何がしたいのよ?ねぇ??(過去の彼女の言葉より)


by blv_cyber
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お土産をいただきました

 広島の方から、饅頭とチョコレートをいただきました。なんでも鳥取へ行かれたそうで。
砂丘見てきたそうですよ。いいですなぁ。

 で、饅頭。境港名物『妖怪饅頭』。たしか町中に『ゲゲゲの鬼太郎』のブロンズ像とかある、
あの境港の饅頭ですよ。カスタード、こしあん、チョコ、3種類ありまして。饅頭一個一個が
鬼太郎だったりねずみ男だったり、目玉のオヤジだったりするわけで。ですから見た目、
ゲゲゲの鬼太郎版人形焼っといったとこ。甘いもの大好きオヤジはすぐに3つ平らげまして、
今、ご満悦であります。うまいなぁ。

『妖怪饅頭』の箱を包む紙は、『妖怪新聞』なるものでありました。ちょっと読んでみると実に
興味深いことが書いてありましたね。たとえば、

妖怪化するJR境港腺

とか

水木しげる先生、妖怪とともに境港へ!

などの記事が目白押し。これをただの包装紙として捨てるには大変忍びないと思ったので、
キレイにたたんで保管することに決めましたよ。マップや観光情報も豊富だから、ガイド
ブックみたいな使い方もできますです。

 チョコは定番『おっぱいチョコ』。ピンクの乳首がなんとも悩ましい、アレですね。当然、早速
1ついただきました。うん、おっぱいの味がしたよ。

 広島からお土産が来た理由ってのがあります。実はサイフの修理がメインなんであります。
以前、革モノ始めたばかりの頃に差し上げたサイフにカバンか何かの色が移ってしまったと。
そういうことでね、以前からこちらへ送られてくることが決まってたわけです。

で実際見てみますと、たしかに使い込まれてはいるんですが、意外とキレイな状態でした。
ツヤも出ててね。直すところはサイフの外側なんですけど、新しいのにするのがなんとなく
もったいないような…。でもまぁね、サイフそのものの作りが、今見てみるととても恥ずかしい
かんじなので、直しながらもちょこちょこっと修正してみたい気もするわけで。兎にも角にも
まずはサイフの解体作業から始めておりますです。

でも嬉しいですな。ちゃんと使ってくださってたっていうのがわかりますものね。傷や汚れって
いうのがそれを物語ってますもん。そして、作ったものが一旦帰ってきて、キレイになってまた
帰っていくっていう、そういう流れが実にいい。やる気になるもんなぁ。

 ってことで、『日ハム日本一』『新庄号泣』などに一切触れず、今日は終了であります。
[PR]
by blv_cyber | 2006-10-27 17:56 | 日記