何がしたいのよ?ねぇ??(過去の彼女の言葉より)


by blv_cyber
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

あられが降りました

 ついさっき知ったのですけど、今日は立冬だったそうですな。どーりで寒いわけです。
そして、物凄い荒れ模様だったですよ。今日も今日とてがま口の口金を探しに、走り回って
おったわけですけど、その途中で、エッラい勢いであられに降られちゃって。いや、クルマの
中なんで、問題ないっちゃないんですけどね。なんでしょう、突然あれだけの、とんでもない
勢いのあられの洗礼を受けましたら、人間ってのは無意識に爆笑してしまいますな。このとき、

あぁ、ベトナムをカブで縦断した『どうでしょう』のお2人はこんな感覚だったのかも…

なんて思っちゃうもんです。

で、ニュースなどを見ておりますと、北海道では竜巻が発生して、何人もの方々がお亡くなりに
なったとか、わが新潟県でも、港にあるでっかいクレーンが横倒しになったとか、いろいろと
報じられておりますね。こればかりは天災ですから、避けようがないっちゃないんだけど、
お亡くなりになられた方々がいると聞くと、なんとかならんかったのかなぁ…と、単純に思うわけ
でありまして。

 そうかと思えば、文部科学大臣宛に自殺予告の手紙が送られてきて、てんてこ舞いに
なっておりますな。これもどうなんでしょうねぇ。大人が行く先に絶望してしまうのではなく、
子供がそうだってことでしょ?で、簡単に自殺って選択肢を選べる時代になってるってこと
でしょ?前から言ってますが、大人の自殺はあえて止めませんよ。オイラはね。その人なりに
苦慮した結果がソレだったんでしょうから。もう一度よく考えてみたら?くらいしか言えません。
けど、子供であったならば全く違う対応をしたいですな。

死ぬな!

と。

逃げ道はいくらでもあるんだから、何がなんでも死ぬな!

と。今強くならなくても全然いいんだもん。っていうかたった10年ちょっとで、何事にも動じない
人格が形成されるわけがないもん。これからだもん。ねぇ、そうでしょう?死ぬんならもっと
ボロボロになってからでいい。老人になるのを待つとか、近い将来病気になるとか。そうなって
から、自殺を考えてもいいんじゃない?

今の子供って、甘えられる場所とか人がいないのかもしれませんな。妙に大人っぽいのが
致命的なのかも…。それと、時流に乗っかりやすい親やオイラたち大人の存在もまた、それに
拍車をかけているような気がしないでもない。大人が変わらなきゃなんも解決しないね。
でも、死ぬより辛いのが今なのかもしれないけど、理屈抜きで、やっぱり声を大にして
言いたいですな。ソレを考えてる、やろうとしてる少年少女たちに。

守ってやっから…自殺だけは許さん!

 うちの姪っ子さんはもうね、バカですから。自殺やらなにやら、一切考えない少女になって
いくことでしょうね。ある意味健全♪だって、パズルなんかをやらせると、物凄い集中力を
発揮して、一切喋りませんから。人の話も耳に入りませんから。喋らないと死ぬんじゃねぇか?
ってくらいに、普段は喋りまくってるのに。で、キッチリ完成させるってんだから。これはもう

女版山下清

になってもらいたい!と心から思うわけで。ランニングに七分丈のズボンでさ。下駄履いて
リュック背負って、おにぎり食いながらパズルやりながら、全国を放浪してもらいたいわけで。

お笑いの、っていうかオチャラケのセンスもなかなかでありますよ。『ちょっと、ちょっとちょっと』
『キレてないっすよ』なんてのを使いこなしますし、時にはお笑いコンビ『レギュラー』西川君の

失神した時の顔

も披露しますし。知らない人にも動じず、これをやってのける姪っ子はひょっとして…マジで…
ありえますよ。

女版山下清スペシャル(オチャラケ分プラスされたので、スペシャル)

今後が楽しみであります。
[PR]
by blv_cyber | 2006-11-07 20:58 | 日記