何がしたいのよ?ねぇ??(過去の彼女の言葉より)


by blv_cyber
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

右手親指に異変

 …読み終わったあとに、タイトルに偽りアリ!と文句言われても困るんで、先にお断りして
おきます。

たいしたことじゃねぇから。いいね?

 爪切りしておりまして。その際に何気に右手の親指をみましたら、関節のところが黒く変色
しておったんであります。爪のすぐ下の関節…第一関節?そこが黒くなってた。

なんだろう?病気を知らせるサインか?

少々ドキドキしましたが、そのときは爪切りに没頭しておりましたんで、とりあえずそのままに。

別の日。革モノ作りをしておりました。で、作業をしておる時に、ハッ!と気づきましたよ。

そうかそうか…糸か

縫い合わせる時、強く引き締めるんですが、その際に糸を親指に引っ掛けてひっぱるんです。
そうすると自然と、糸が問題の部分に当たり、擦れるような位置にくるわけで。病気でもなんでも
なかったんですねぇ。あぁ、良かった。

 実際にそこを触ってみますと少し固くなってます。コリコリとまではいきませんが、周りの
皮膚とは明らかに違う感触。

これはちょっと嬉しい♪

だってね、たとえば野球において、手のひらにマメができるほどバットスウィングしたら、練習を
ガンガンやったら、そりゃうまくなるわけでしょ?畳職人さんだって肘にタコ、ヘタすりゃ水が
溜まるっていうじゃない?つまり、こういうことを加味してオイラのこの右手親指の異変を考えて
みますとですよ、うまくなりつつあるかどうかはこの際置いといて(置くのかよっ!)、作業自体は
結構やってるってことになるわけです。他人の3倍はやらないと覚えられないオイラがミッチリと
作業をやってるって証しになるわけです。もっといえば、不器用なオイラでも普通に器用な人の
ように、革モノを上手に作れちゃうかも!っていう希望の光にも似た…ってもういい?いいね?

しかしこれによって、本業である水道屋修理が壊滅的にヒマだということがバレバレになって
しまったわけで…悲しいな、現実って。
[PR]
by blv_cyber | 2006-12-27 15:49 | 日記