何がしたいのよ?ねぇ??(過去の彼女の言葉より)


by blv_cyber
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

床屋行って来ました

 だからなんだ?と突っ込まれたらそれまでなんですけどね。書くことないからさ。
まぁいいかと。

 前回からおそらく4、5ヶ月ぶりくらいになるんじゃないかなぁ、ってくらいに久々の床屋さん
だったので、ちょっと緊張してきましたよ。なんせ切ってくれるのがお若い方なもんで。それも
行くたびに違う人なんで。今回はなんか雰囲気のいい男性でしたね。いろいろと話しかけて
きてくれたし。ちょっと恋心抱きそうになったもん(そりゃねぇだろ)。技術もあったようで、なんか
あの店に行きはじめてから初めて納得したかもしれん…。

でまぁ散髪はいい感じだったわけですけど、その後の洗髪がなんとも…。というのも、洗髪を
してくれたのが19、20歳くらいのお嬢さんだったわけよ。いや、この際年齢はいいんだけども、
問題はその洗い方ね。オイラ的にはこう、指先を立てて、ガッツガツワッシワシと洗って欲しい
わけです。その方が気持ちいいし、なにより頭皮のマッサージになりますでしょ?抜け毛の
激しい今、それって大事(笑ってくれよ、頼むから)。ところがね、そのお嬢さんったら、すっごく
やんわりとした洗い方だったんです。ただ泡立ててるみたいな、そんな感じ。

「痒いトコありませんかぁ?」

なんて聞かれてもさ、その洗い方じゃあアンタ、痒みおさまらないよって言いたくなるような。
だから

「ん?あぁ…ないです」

としか答えられなかったですな。

けどさ、考え方を変えれば、っていうかスケベオヤジ的な発想をすればね。あんなに若い
お嬢さんに髪の毛洗ってもらえること、頭を揉みくちゃにされること、頭皮と指先とはいえ
若い肌の感触を感じることなんてそうそうないから。ありがたい経験じゃなかったかと
思った次第。これを友人に話したところ

「お前…とことんオヤジだな」

と叱責されました。そうだよねぇ、ホントごめんなさい。

 タバコケースは都合2つが完成しました。が、写真を撮ろうとデジカメを持ち出した時に、
電池の充電をしてなかったことに気付きまして。申し訳ないですが、ご披露は明日ということで。
よろしくお願いします。あ、でも誰も待ってないか…ウフッ♪今回の作品は、まだ改良すべき点が
ございます。少しばかり窮屈なサイズで作り上げたのでね、本格的?に誰かにお作りする時は
空間に1mmほどの余裕を設けねばなりませんです。あとはそうねぇ…飾りの付け方かな?
まぁまぁ、詳しいことは明日ってことで。
[PR]
by blv_cyber | 2007-03-02 18:24 | 日記