何がしたいのよ?ねぇ??(過去の彼女の言葉より)


by blv_cyber
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お前が邪魔じゃボケェ!

 土曜の昼下がり。おっきなホームセンターはごった返しておりましたよ。駐車場なんて
ちょっとした中古車商談会場並みになってましたものね。でまぁ本来なら、そういうことは
容易に予想されますから、オイラみたいなヤツは初めっからそんなとこへ行こうともしない
わけですけど、どうしても今日買わなきゃならないものがあって、仕方なしに突入したと。

 駐車場に入る時はまだ良かった。問題は出る時でしたよ。交通整理といいますか、公道へ
出ようとしたり、逆に公道から入ってこようとするクルマの整理をする警備員っていうんですか?
あの人らがね、もうほんっとにね、

邪魔なんじゃ!ボケェ!

と。なんなんでしょう、あの人らは。普段運転してないんだろうか?むやみ停車を求めたり、
わけのわからんタイミングで誘導したり。おかしいよ、あの人ら。さらに今回はもう、イライラの
上塗りをしてくれましたよ。オイラが右折しようとしてると、ツカツカっとやってきましてね。

「右折、時間かかりますけどいいですか?」

とか言ってくる。ハァ?と思いませんか?おめぇらのさじ加減1つだろっ!と。クルマを止めたり
動かしたりしてんのはおめぇらなんだからよっ!と。さらに言えば、オイラの目はフシ穴じゃ
ねんだよっ!と。状況見れば時間がかかるくらいわかるわボケェ!と。そういうことでしょ?

「いや、いいです…待ちます」

オイラは大人の対応をしましたですよ。えぇ、その時は。で、ヤツはまた整理の方へ戻って
行ったんですけど、10秒としないうちにまたこっちにやってくるんですよ。ニヤニヤしながら。
こいつは意外と口きいてくれるな、みたいなかんじで。それがまた邪魔臭くてイライラを
倍増してくれちゃいましたよね。

「はい?」
「向こうにも出口があるんですが…いかがですか?誘導しますけど」


あのさ、そういう誘導するんなら、最初からやれよ…っていうかさっきなんて言ったか覚えてる?
スズムシみてぇなノーミソしかねぇから、忘れちまったか?10秒前のことだぞ。あぁそう、
覚えてないんだ。じゃあ言うけど、オイラは『待つ』と力強く言ったんだ。おめぇに。
そう、おめぇにだぞ。他の誰でもねぇ、スズムシ大のノーミソしか持ってねぇおめぇにだっ!

ご機嫌伺いやってる間に、交通整理をやれ!
このウスラバカがっ!


「いや、もういいです!こっから出ますから!」


心の叫びを口から出さないことには成功したものの、イライラは抑え切れなくて。しかめっ面で
こう言い放っちゃいました。だってさ、ホントおかしいんだもん。おい、今入れたじゃねぇかよ!
ってタイミングをオイラはしっかり確認してんのに、あいつらずっと、ビッカビカ光る棒を横に
して突っ立ってるだけなんだもん。エラそうにさぁ、これがあればなんでも出来る、くらいの
勢いでさぁ。腹が立つったらないよ、ホントに。

 あぁいう人らがいなきゃいけない所はたしかにある。だから存在は否定しない。だけども、
正確で素早い判断ができる、ちゃんとした人が必要であって、クルマがきたらとにかく止める!
みたいなことしかできないやつはいらないと思うんだなぁ。それだったら小学生でもできるし。
しかしあれで事故が起こったら誰のせいになるんだろう?誘導員?駐車場から出た方?
それとも公道を走ってきたクルマ?まぁどれでもいいや。オイラはオイラでちゃんとやっから。
[PR]
by blv_cyber | 2007-10-20 18:16 | 日記