何がしたいのよ?ねぇ??(過去の彼女の言葉より)


by blv_cyber
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

振り込め詐欺の話ではありません

 けど、振り込む話ですよ。ある口座に振り込んだんです。機械でね。口座番号と相手方の
名前と、あと銀行名とか支店名とか打ち込んでさ。で、見事成功!となりまして、買い物へ
出かけたんですけど、途中で電話がかかってきた。見ると知らない番号から。

ん?でも市外局番はこのへんだな…

イヤな予感を抱きながらボタンを押して通話開始。

「こちら○○銀行△△支店ですが」
「はい…」
「え~とですねぇ、先ほど振り込まれましたよね?」
「えぇ…」
「ところがですね、振込先が無くなっておりまして」
「は?」
「こちらの方に1万円、戻ってきております」
「はぁ?宙に浮いてるってことですか?」
「えぇまぁ」


大きな銀行の支店が振り込み先だったんですけど、どうやら統廃合されちゃってたみたい。

「んじゃどうしたらいいですか?」
「振込先の変更をするのに、窓口までお越しいただくことになりますが」
「あぁ、じゃあ行きま…でももうすぐ3時ですけど、今から大丈夫です?」
「はい、窓口はシャッターが閉まっておりますので…」
「はい」
「機械脇の電話で、わたくしワタナベをお呼びください」


そして行ってきましたよ。あそこのインターホン使ったの初めて。ちょっとドキドキしました。
きっとテレクラで知らない女性と会う時はあんな感じなんでしょうね(違うと思うけど…)。

 ATMの脇にある重たそうな鉄の扉がゆっくり開いて、ワタナベさんが登場。

「どうぞ中へ」

初めてATMの裏に入りました。常時、ではないんでしょうけど、係の人なんでしょうかね?
一人だけ機械の真裏にあたるところに座っておりましたよ。んで、そこは窓口のカウンターの
向こう側、つまり行員さんたちが座ってるフロアと直結しておりまして。行員の方々が忙しそうに
事務仕事をこなしておりましたよ。ですが、オイラが入っていった途端、

「いらっしゃいませぇ」
「いらっしゃいませぇ」
「いらっしゃいませぇ」
「いらっしゃ…」


めんどくせぇ!それくらい挨拶の嵐。いやぁ、なんだかお大臣にでもなった気分でありました。

 そのご数分で書類を書き終え、じゃあよろしくってんでお帰りとなりましたが、その時もやはり

「ありがとうございましたぁ」
「ありが…」


あぁめんどくせぇ!と。教育されてますなぁ。お客様は神様ですby三波春夫ってな具合。
でも勉強になりましたね。3時以降の銀行の内部ってあまり見れないじゃないですか?
貴重でしたなぁ。
[PR]
by blv_cyber | 2007-12-20 16:14 | 日記