何がしたいのよ?ねぇ??(過去の彼女の言葉より)


by blv_cyber
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

良い天気が続いてます

 こうして普通の日記を書くのも久しぶりな感じがいたします。どぉもこんちわ。昼間っから
さいば~さんです。

 先週月曜日、髪の毛切りました。いや、床屋で切ってもらったんですけど。ってわざわざ
言うほどのことじゃないですか?あぁそうですか、そうですか。たぶんですが、4ヶ月ぶりとなる
散髪でありましたので、若干の緊張感を持ちながら、さらにいえば討ち死に覚悟でお店に
行ったんですけど、平日なのにちょっと混んでました。まぁジジィばっかでしたけどね。
で、10分ほど待ってたら呼ばれまして。まず顔剃りからやられましたよ。若い女の子でしたね。
いや、普段なら無条件でホクホク顔になるところなんですが…ほら、1月に大転倒して顔に
傷作っちゃったから。スカーフェイスなあんちくしょうになっちゃってたから。始める前に

ここ、傷があるんで…

てなこと言ったんですけど、プロとはいえ赤の他人にまかせるわけで、信用なんて心底から
できるわけがない。アレなオイラだから常に誰かに殺される、拷問されるとしか思えない。
だからヒヤヒヤしっぱなしでした。

「じゃあここは触らないで…剃らないでおきますね」

なんて笑顔で言われてても、傷の付近にカミソリがやってくるともう…不安で不安で。オイラが
ウォーズマンだったら何気にベアナックルを準備してたことでしょう。おねぇちゃん、危機一髪
でしたなぁ。よかったね、普通の、ブヨブヨのオッサンがお客さんで。

そのあとのカットはお兄さんでした。今風の、ソレ邪魔じゃね?ってくらいに前髪垂らした。
ほっそいほっそいガリガリな感じの人だったから、かもしれませんが、とにかくその人、
声が小さいというか、ボソボソとしか言葉を発せないというか…。あぁいう時ってなんかさ、
聞き返すのが悪いみたいな気になりません?聞き返したらこの人の気分を悪くしちゃって
持ってるハサミで頚動脈あたりをザクッ!とされて、噴水のように血が吹いちゃって

あらぁ、キレイねー♪

みたいな。

感動し過ぎてクラクラしてきちゃったわー♪
あーお客さん、それは貧血って現象ですよ。
えぇ?そぉなのぉ?なんでもいいやー。アハハハハ♪

ってなりかねないじゃないですか。だからやっぱり怖くて怖くて。

もみあげどうしましょうか?
「え?あぁ、うーん…ねぇ…」
このへんまでいっちゃいますか?
「ん?んん~…まぁそのぉ…」

あそこでお兄さんが指で、もみあげの長さを示してくれなかったら危なかったですよ。
全剃りされるとこだったもん。この顔で、この顔の大きさでもみあげなくなったら、『枠』が
なくなるぶん、際限なく広がるユニバースフェイス(んな言葉ねぇよ)になるとこだった。

 まぁでもね、おかげさまで小奇麗になりまして。オッサン風味にまた一段と磨きがかかって。
良かったんじゃないでしょうか。いやぁ、それにしてもどうだ?床屋行ってきたって話で、
ここまでの長文書いちゃっていいんだろうか?誰も読まねぇよなぁ。
[PR]
by blv_cyber | 2008-03-02 15:43 | 日記