何がしたいのよ?ねぇ??(過去の彼女の言葉より)


by blv_cyber
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

非難されるのを覚悟で

7歳児がワニに小動物食べさせる、豪動物園(ロイター) - Yahoo!ニュース

 衝撃的といえば衝撃的なニュース。この子、ヘタすりゃアレな大人になって、最終的に
アレしちゃうかもしれない。

だけども、どうだろう?オイラがガキの頃、もっとひどいことしてたような気がする。

近くにザリガニがいっぱいいる水溜りみたいなちっさな池があって、そこでよくザリガニ釣りを
やってた。といっても近くに落ちてる木の枝を拾って、そこに普通の縫い糸をくくり付けて、
反対側に餌をつけて釣る、みたいな感じだったから実に貧乏じみてるわけですけど。

で、餌。家から煮干とかソーセージとか持ってきてつけるのが常套手段だったんだけど、
その当時に流行ったやり方ってのが…

大きなザリガニを釣るのには、小さなザリガニの肉を使う

ってやつ。ザコキャラ的な小さ目のザリガニの尻肉?腹肉?を生きたままで千切って、
殻を剥き、それを糸に結び付けて餌にするわけ。当然、釣り場周辺にはおびただしい数の
ザリの惨殺死体が転がって、なんだか今考えると阿鼻叫喚な状況。さらに悲しいことに、
そんなことをしてまで得た餌を使っても、ソーセージとたいして変わらない釣果だったり。
もしかするとオイラ、ザリガニの怨霊に今とり付かれてるかもかもしれません。
お払い行ってこようかなぁ。

昔のTVなんかさ、夜7時くらいの、一家団欒の時間帯にさ、アマゾン川流域の原住民に
密着!的な番組やっててさ。その方たちがジャングルでちっさい動物捕まえてきてね、
殺してさ、皮を剥いで食うっていう一連の動作を放映してたもんですよ。うん、そりゃあね、
衝撃的だったよ。子供だったから怖かったし。でも一緒に観てたオヤジはすげーなぁ!の
一言で終わり。そこでオイラは思ったよね。

あぁこういうのもアリなのか

と。怖くて怖くて、オイラにゃとってもできないけども、こういう生活もあるのか、と。
で、ある程度分別のつく年齢になってから気付く。

なんだ、やり方は違っても、結局は動物殺して肉食ってんじゃん

と。誰かに殺してもらって、バラしてもらって、肉になった動物をオイラたちが平然と
食ってるだけじゃん、と。

 ニュースに戻ります。この子、きっとワニがとっても大好きで、美味しいものをたくさん
食べさせようとしただけだと思うんです。いや、やってることは残忍です。でも子供って、
上に書いたように、そういうことを普通にしちゃうもんなんですよね。純粋だから盲目的に
良かれってことをやっちゃう。それだけのことだと思うんです。

だけどよく考えてみると、動物園のワニの餌って、鶏肉とかでしょ?丸々のやつ。口の中に
投げ込んだりして食わせるわけだよね。そりゃあ食用として育てられたやつだろうけど
結局のところ、その鶏は人間の手で殺されて餌にされてる。つまりこの子のしてることと
たいして変わらん。かりにワニ用の特別な、ドッグフードみたいなものがあったとしても、
それにはおそらく『なんたらミール』的なものが入ってて、それって牛や豚や鶏のミンチ
だったりするんだろうから、やっぱり同じことだと思う。動物に限らず、生物が生きていくには
今の時代、なんらかの動物の肉を、命を得ないといけないんですな。

 今の時代、わけのわからんことが多いから、こういうことに過剰な反応しちゃうけど、
だからって殺すってことに嫌悪感とか気持ち悪さみたいなものを安易に持たないほうが
よいと思うのです。というかそれが日常生活に、どうしたって入り込んでるわけだから。
切り離せない大事なことなんだもの。

 ただ、わかって欲しいのは、動物を殺すことを肯定してるんじゃないってこと。
目的が自分の欲求を満たす為、快楽を得たいが為だけにってのはもってのほか!ってこと。
そんなやつは早めに病院に送りつけて、そこから一生出れなくすればいい。

大事なのはそういう人間になる前に、子供らに正しいことを教えていくこと。全てを包み
隠すんじゃなく、最低限のことはちゃんと見せたり聞かせたりしなきゃいけない。たとえそれが
多少衝撃的であったとしても。
[PR]
by blv_cyber | 2008-10-04 14:28 | 小ネタ