何がしたいのよ?ねぇ??(過去の彼女の言葉より)


by blv_cyber
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いまさら『八百長』について

 相撲といえばもう、飽き飽きしてくるくらいに八百長八百長と。ロシア人元力士とかが
バラしてやるとか言ってます。まぁなんていうか、やっちゃいけないことをやった人が
なに言ったって響かないわけですけど、オイラ的には。

 プロレスって、ずっと前からそうだけど、リング上でドタバタやる過激な演劇だと思ってます。
なので台本が必ずいる。それ通りにやらなきゃ成立しないものなのです。もっと言うと、

台本がショボいとプロレスもショボくなる

今のプロレスが低迷してるのはその辺にあるんだと思います。20年以上ずっと同じ展開
だもんなぁ。飽きられて当然です。

で、相撲です。八百長って言葉ばかりが耳に入ってくる昨今でありますが、相撲界には
それ以外にも同じ意味の言葉があるんですってね。ちょっと前の伊集院光さんのラジオで
聞きましたよ。

注射

って言葉。相撲界の隠語らしいです。

ってことはですよ。

昔からいわゆる八百長ってのは存在してたってことになりましょ?行為がないのに隠語だけが
生み出されるってことはありえないでしょ?なので結論としては

今はどうか知らないけど、昔は確実に、あった

で、いいんじゃない?そしてそのことについて長い間噂されてきて、いまだにそういう疑惑が
出てくるってことは…

あんじゃねぇの?たぶん

ってことなんじゃないの?

 だけどもね。あったとしてもね。オイラはそれが絶対的に悪いとは思えないんですよ。
上で書いたプロレス的な見方をすれば、ね。相撲の世界だって、やっぱり人気が無いと
成り立たない商売でしょう。だから、業界全体がダーティなイメージになっちゃいけないけど、
ダーティな力士が多少いたほうが面白いと思うんです。オイラが最近相撲を見るように
なったのは、朝青龍が大きな顔をしはじめてから。アイツを、威張り散らしたあやつを
誰が最初に、っていうか全力士が束になってコテンパンにやっつけるシーンがいつ見れるのか
という希望にも似た感情を持ってからだったんです。その前のマイ相撲ブームは若・貴の頃。
その前は千代の富士の頃だった。どっちの頃もインパクトがあって、楽しかったですもの。
その間に注射相撲があったにせよ、なかったにせよ、夢中にさせてもらったのは確か。
だからね、まるっきり浄化するよりもまず先に、いかにして存在感のある力士を育成するかに
力を入れていかなきゃいけないんじゃないかと、思うわけです。今の相撲界は。

もうさ、見ただけで

あーあの力士、男色系だなぁ…

っていうキャラのやつとか、

あのマゲ、ヅラじゃね?

みたいなやつとか。そういうのを育成してったほうがいいんじゃないかと。あぁ、あとね、
まわしのかわりにエプロンとかつけて出てくるやつとかね。そうなったらまさに、

裸にエプロン♪

ですから。まぁものすごく狭い範囲、ピンポイントになりますけど、そういった趣味の方々には
ものすっごく支持されんじゃないかなぁ?

と、最後にこういうことを書いた時点で、

コイツ相撲界を真剣に考えてないってのがバレバレ

 ってことでひとつ。
[PR]
by blv_cyber | 2008-10-10 16:55 | 日記