何がしたいのよ?ねぇ??(過去の彼女の言葉より)


by blv_cyber
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:食べ物・飲み物( 47 )

やっぱり旨かったカツ丼

 ここから先、他県にはない、という前提で話を進めることにします。関東方面の人に聞くと
食べたことがないという答えをいただけるので。ただ、関西の人から言わせると…まぁいい。

 普通カツ丼といえば、甘辛いしょう油ベースの汁に、揚げたてのカツと玉ねぎをぶちこんで、
最後にとき玉子でとじる、というのを連想しますでしょ?あっつあつのやつをかっこんで、
口の中をおおいに火傷するのが醍醐味だったりしますな。ホント、旨いっす。

ただ、オイラ的には若干『う~ん…』となるところもあるわけです。たとえば、揚げたといえども
煮込まないといえども、

煮た肉はいかがなものか?

と思うからであります。どんなに肉のポテンシャルが高くても、煮ちゃったらなんか…出汁が
抜けちゃった出がらし的な味になる気がしてね。いや、全てが全てじゃないですよ。ビーフ
シチューとかのソレはメチャクチャ好きですからね。それと、玉子でとじることで良く言えば
優しい味、悪く言うとボヤけた味になっているような気がしまして、相当腹が減っている時か、
取調室で刑事さんに厳しく追及されている時以外、こちらから積極的に食おうとは思わない
わけであります。

 んで、新潟のカツ丼。もちろん玉子とじタイプはポピュラーなんですけども、それと同じくらい
当たり前なのが

たれカツタイプ

玉子とじタイプの汁より少ししょっぱいタレが衣にしみてるカツがご飯の上に乗ってる。
ご飯にも多少そのタレがしみてます。使われる肉はほとんどの場合『ヒレ』。だからとっても
柔らかくてヘルシー。そしてもちろん

メッチャ旨い♪

これねぇ、ぜひ食べてもらいたいです。ヘタするとクセに…いや中毒になりますから。
オイラは福井でソースカツ丼を、名古屋で味噌カツ丼をいただきましたがたぶん…
たぶんですけど、旨さ第1位を獲得してるんじゃないかなぁと、思う次第。サイドメニューで
ミニざるそばとかミニざるうどんなんて頼んだらもうね、食いながら昇天しますよえぇ。

 ってことでひとつ。
[PR]
by blv_cyber | 2008-05-24 17:35 | 食べ物・飲み物

あぁわが愛しのぽっぽ焼

 どこの地域のお祭りにも、そこでしか味わえない昔からの味というものがあるようで。
たとえばオイラが昔住んでた福井。あの辺の祭りでは『人形焼』が売られております。
東京土産的なあんなんじゃなく、小さくなったたい焼風ってなかんじでしょうか。
皮はパリパリで香ばしく、中には溢れんばかりのアンコが…たまりません。今考えても
手が震える。中毒症状ですねぇ。熱々のところを食べないといけませんよ。

 新潟にも、それに匹敵する…かどうかわかりませんが、あるんですね。しかもオイラの住む
このへんでしか売られてないような(クルマで50分ほど離れた町にいる友人に聞いてみたら
なにそれ?って言われました)。それが

ぽっぽ焼

であります。

c0070086_16323759.jpg前にもおそらく、ここでご紹介したと思うんですが、その時は写真とかなかったでしょ?だもんで今回、いい機会なんでご紹介。長さ、幅はこんなもんです。厚みは1cmあるかないか程度ですか。専用の鉄板2枚に挟んで焼き上げるみたい。たい焼や先の人形焼と同じ作り方ですな。味は黒糖風で
優しいのであります。ただ水分がほとんどないので、砂漠で遭難した時の非常食としては全くの不向き。ご注意ください。

c0070086_16355246.jpg横に割ってみました。スポンジ状になってますけど、生地自体がモッチリしていて、食べ応えがあります。ちなみに、オイラがガキの頃、形状・色を利用して、これを尻に当てて『ウンコ出た』とか、股間にあてがって『チンチンだぁ』とか言って、ブルンブルン振りながら走り回ってました。昔からとってもお下品な、頭の悪いやつだったんですね…。うーん、よし!死のう!

 ま、そんなわけでね。昨日お祭りで、夜店が出てたってことで。こういうのがうちにありました
っていう報告。

 ※メッチャ旨かったです。それを書いとかないと…ねぇ。
[PR]
by blv_cyber | 2008-04-24 16:41 | 食べ物・飲み物

美味しく食べよう

 昨日自転車を再開し、これから毎日やるぞ!と宣言したのに、今日は雨…。カッパなんて
ないし、あってもそれを着て走ろうとは思わないだろう。だって鬱陶しいじゃん。ってことで、
今日は自転車は中止。

 最近、ちょっとハマってる缶詰の食い方。ビンボ臭いな、缶詰って時点で。
はごろもフーズ』さん、といえば『シーチキン』であります。逆もまた然り。だけど他にも
いろんなものを出してもいる。皆さんもご承知でありましょう。その中に

はごろも煮まぐろフレーク味付

というものがございます。シーチキンは油に漬けてありますが、これはマグロの身をしょう油
ベースで甘辛く煮付けてあるものなんです。そう、これがあったらご飯何杯でもいけちゃう。
しかしながら、オイラは魚特有のニオイってのに若干敏感なところがありまして。食べ始めは
いいんですが、だんだんと魚臭さっていうかな?それにやられてくる。

味はいいのに…うーん…

そこで考え出したのが、

針のように細く切った生姜を乗せよう!作戦

これ以上なにも言わなくていいんじゃない?ご想像通りですよ。こっちも説明のしようが
ないもん。缶詰開けて、皿とかに出して、その上にほっそく切った生姜を乗せてやって、
それごと箸でつまんで、ご飯とともにかき込む!と。すると、ビックリするくらい美味しい。
魚臭さも全然気にならなくなる。生姜のシャリシャリした食感と軽い辛味、そして香りが
とってもよいのですよ。どんぶりメシ数十杯、いけちゃうな。

 って…またどうでもいいこと書いちゃった。
[PR]
by blv_cyber | 2008-03-14 17:30 | 食べ物・飲み物

証拠写真はないけど…

 正月料理なんてひとっつも出てこない我が家。しいてらしいものといえば、餅くらい。
たしか昨日の夕飯はチャーハン。もちろんオイラが作りました。とき卵をサラダ油とごま油が
煮えくり返った(この表現はどうかと思う)フライパンに入れて、すぐさまご飯投入。半熟の
部分が飯粒に絡むように炒めたら、ジャコやら鮭をほぐしたヤツを入れてさらに炒める。
きざんだ長ネギをぶっこんでこれまた軽く炒めて、軽く塩コショウ。んで最後にとどめの醤油。
香ばしさを出す為だけに。

 今ほどは大根とカニのきしめんサラダを作りました。カニは缶詰を使用。缶から取り出して
水気を取っておきます。玉ねぎはみじん切りして水にさらしておく。大根は千切り。
この作業の間に、沸騰したお湯の中にえのきだけときしめんを入れて、1分ほど茹でます。
茹で上がったらざるにとって、水をぶっかけて冷やしとこ、ね。したらカニと、水気を切った
玉ねぎと、大根ときしめん・えのきだけを1つのボールに投げ込んで、マヨネーズと和風
ドレッシングで和えればOK。好みで塩コショウしてもいいんじゃね?

で、食ったら結構うまかった。思ったほどクドくなくて、姪っ子も『大根うめぇ!』って言いながら
パクついてましたし。

 あれ?なんでこんなこと書いてんだ?他に書くことあったような…いや、なかったか…。
[PR]
by blv_cyber | 2008-01-04 19:10 | 食べ物・飲み物
c0070086_15491026.jpg


 左から、黒、白、赤、となっております。色が判断しにくくてどぉもすいません。お土産を
売ってるお店にありました。地ビールならぬ、地サイダーとか…語呂悪っ!160円くらいと
少々お高かったんですがね。でも買っておかないと!飲まないと!ってことで。まずは
白からいただきました。

3本全てがそうなんですが、『天然水使用』『砂糖使用(不だけなぜか赤色)』
とラベルに書いてありまして、さらにそれぞれの特徴が付加されております。そんな中、白は
『乳果オリゴ糖入り』とあります。これが一体どういうものなのか、皆目検討もつきませんけど、
まぁまぁ、良いものなんでしょうね。味に関して

『懐かしい味』

という、なんか曖昧なことが書かれてあります。とにかく飲みやがれ!ってことなんでしょう。
じゃあ飲みます。





炭酸は普通め。強くも弱くもないです。ただなんでしょう…後味が…いやすぐに消えるけど…
何かが一瞬残りますです。これが『乳果オリゴ糖』のなせる業なんでしょうか?とにかくまぁ、
普通に美味しいという印象です。飲めなくなるほど不味いわけじゃないけど、もう一本買おっ!
とはならない、そんな白ですね。ちなみにサイダーと書かれてる側の真裏(成分とか内容量とか
書かれてるとこ)にはこんなことが書かれてました。

『昭和9年に生まれた「磐梯サイダー」。会津地方の人々には忘れられない懐かしい味です。』

なるほどそんな長い歴史を持ったものだったんですなぁ。

続いて赤を飲んでみます。こちらには『食物繊維入り』とあります。カロリーも書かれてますが
3本中で一番ローカロな17kcal/100mlと。デブに優しいわけですよ、えぇ。味は

『ハスカップ風味』

となってます。そう、けして『ハスカップ味』ではない。裏を見ますと

『「ハスカップ」(正式名:クロミノウグイスカグラ)という不老長寿の妙薬といわれている
 果実風味の無果汁飲料です。』


としっかり書かれてる。素晴らしいですね。表示の偽装が問題にされてる昨今、ここまで潔く

無果汁!

と豪語されてるわけですもん。嬉しい限り。じゃあ飲みます。





香りがね、ハスカップ。っていうか、ハスカップそのものを知らないオイラは本当にそれの
香りなのかどうかわからないけど。でもそういう香りがします(意味わかんねぇよ…)。
若干酸味もあるかな?どうだろう?よくわかりません。けど白とは違います。何かが。
見た目がちょっと怖いくらいの赤色ですけど、全体の評価としてはまぁまぁかと。白同様、
もう一本!とは思わないけどさ…。

さ、最後に黒。実はオイラ、これにかなりな期待をしております。だって

『ガラナ味』

なんですもの。キシリッシュというガムがありましょ?昔それに『ガラナ』ってのがありました。
それが好きだったんですよねぇ。味も香りも。あと、他の飲料でも『ガラナ』が結構あって、
ハズレを引いたことがなかったから。じゃあ飲みます。





ほのかに香るガラナ臭。けど、それだけ。期待が大きかった分、かなりな肩透かしを食らった
キモチになりました。いや、これもまたまた不味くはないんですけど…3本の中では一番…
そのぉ…ねぇ。ガッカリしたというか、うん。

 白が一番美味しいかもしれません。けれどなんていうかな、白には独特の風味・香りが
あるようで。それらを忠実に引き継いでる他の2本ってのは、逆にリスク背負っちゃってるような
気がしますねぇ。でもまぁけして不味いわけじゃないので、福島旅行で見かけた時には
是非ともご購入していただいて、ご賞味していただきたいと思いますです。

 ※結論※ オイラの舌が、三ツ矢サイダー最強!と言っている。
[PR]
by blv_cyber | 2007-11-20 16:28 | 食べ物・飲み物

ウーロン茶うまっ

 昨夜遅く、眠れない病にかかっているオイラは、モーローとする頭で、近くのコンビニへ。
1年くらい前に、歩いて5分もかからない場所にファミマができたので、よく出没させて
いただいてます。

でもそん時は腹いっぱいだったし、本なんて読みたくないし(モーローとしてましたからね)。
じゃあ!ってんで飲み物を購入したんですが、その中の1つ。

エルビーさんのウーロン茶

がめっちゃ旨かったです。それは500mlの紙パックでありまして、たしか100円しなかった。
それなのに、なのにです。香りがものすごく良くて、グビグビッ!と。あっちゅう間に飲み干して
しまったのでありました。これはきっと、パックに書いてある

『黄金桂』

というものが関係しているはず!早速調べてみました。っていうか今調べた。

酔うって表現にいくつかあるとは…

しかしそうか…これ飲むと眠れなくなる可能性アリってことか。毎晩飲もうかと思ったけど、
それやっちゃったら、また眠れなくなるわね。
[PR]
by blv_cyber | 2007-10-29 22:22 | 食べ物・飲み物

まずいにもほどがある水

 昔オイラは水道修理の仕事をしておりました。今もたまぁにするけどね。なのでこの町の水に
普通の人よりも若干の『愛着』があります。たいして旨くない、むしろまずい水だけど。

そして母親は、水を売っております。いや、けして怪しい水ではありません。六甲のおいしい水
くらいのレベルです。なんか北海道のどっかで採取してるらしく、飲んでみるとまぁたしかに、
水道の水よりは消毒臭くなくて、飲みやすかったりするんですな。うん、ただそれだけ。なのに
母親は

「いやぁ、やっぱりうちの水は旨い!ブルボ○さんのは…ねぇ~」

なんつって批判しちゃってる。たいして違いもわからんのに。

 そんな中、売ってた水が入手できなくなった。なんでも採取する機械が故障したらしい。
そこでうちの人間たちは、ディスカウントストアで市販の水を購入してきて、せっせと飲んでる。
オイラなんかは思いっきり水道水飲んでますけど。

で、こないだ買ってきたのが

コントレックス

とかいう水。裏のラベルを見ると、カルシウムやマグネシウムなどがたくさん入ってるんだとか。
だからダイエット中にはいいんだとか。そんなことが書いてありました。

ほぉ、体にはいいんだな…

コンビニなどで容器を見たことはあっても、実際に飲んだことのなかったオイラは、若干の
ワクワクとともに、それを一口含んでみた。



まずいのね。ビックリするくらいまずい。いわゆる『硬い水』らしいけど…ひどいな。いや、全てが
全てこうじゃないんだろうけど、イメージとしてはもうね、完全に『硬い水』=『飲めない水』に
なっちゃったよ。こんなもん、飲用になんかできねぇって。

なにがどうまずいのかっていうと、一言でいうなら

クセがある

オイラが今まで飲んできた水を『プロセスチーズ』とするなら、コントレックスは

ナチュラルチーズ

しかも青だ白だと、カビがバリバリ生えてるヤツ。これが旨いんだよ♪なんつってかぶりつく
人がいるけど、オイラにゃあとてもとても。そんな感じ。

 ま、オイラは水道水と、水道水で作った麦茶があれば、それでいいわけで。っていうか、
普通に飲める水なら、六甲だろうが南アルプスだろうが北海道だろうが、なんでもいい。
顔洗ったり体洗ったり、水洗トイレの水としても使っちゃうだろうな…場合によっちゃね。
[PR]
by blv_cyber | 2007-09-25 22:24 | 食べ物・飲み物

3つほど

 最近経験した食べ物・飲み物を3つほど、ご紹介して感想を述べたいと思います。

 まずはマクドナルドさんの『メガてりやき』。前回の『メガマック』が好評だったので、
続編を出したという話。で、食べてみました。

…しょっぱい

前の方がよかった…というか、前回言ったけど、やっぱ『ビッグマック』でいいよ。

あと、ついでに『マンゴーパッション』とかいうシェイクも飲んでみましたが、こちらは実に
美味しかったです(※『マックグラン』復活しねぇかなぁ…)。

 続きまして。ペプシさんが発売した、渾身の一品。『アイスキューカンバー』でございます。
きゅうり味の炭酸飲料…想像すると背中が寒くなる方もおられましょう。オイラ、しっかりと
実験台になってきましたよ。で、結果ですが…

…きゅうりっぽくない

結局ね、甘いってことが原因なんでしょう。きゅうりっていうよりも

スイカの皮

的なかんじで。気持ち悪さはありませんでした。ただ、なんでスイカの皮を味わわなきゃ
ならんのよ!という戸惑いは感じましたねぇ、えぇ。

 ってことで、興味ある方はぜひ。
[PR]
by blv_cyber | 2007-06-15 20:31 | 食べ物・飲み物

微妙なの2点をご紹介

 といってもずいぶん前から売られてますので、今さら…って感じですが。

 まずはコレ。

大塚ベバレジさん MATCH CLEAR

普通の『MATCH』はたしか黄色くなかったかと思うんですけど。透明になって、
逆にインパクトがアップしたような気がしました。ちょっと前から飲んでみようと
思ってたんですが、昨夜ようやく味わえましたです(ってオイラのさじ加減1つですぐにでも
飲めましたけど)。で、その感想ですが…

旨いけど、薄い

広がる香りは普通の黄色いのと同じ。あれ、結構好きです。けど、味が薄いのよ。甘いんだけど
微妙だなぁオイっていう。そうなると味わってるオイラの感覚にオイラ自身が疑問を抱き始め、

大丈夫か?オイラ…

と。なんか精神衛生上好ましくない状況に追い込まれる次第。まぁでもね、これを飲む前に
次に紹介するモノを食べたんで、そのせいで舌がやられてたってことも考えられるんでね。
精神崩壊とまではなりませんでした。逃げ道があるって…いいねぇ。兎にも角にも、この
『MATCH CLEAR』さんは、微妙な甘さでもってカロリーを抑え、無用な着色料も使ってない、
しかも炭酸入りってことなんで、当たればデカイかなぁって代物。一度ご賞味あれ。

 そして次に紹介するのは、おそらく新潟県内でしか味わえないものであります。そこでちょっと
お話させていただきましょうかね。

新潟には『もも太郎』という、カキ氷バーと言われるものが相当昔から存在しております。
けっして桃の味はしない、体に悪そうな(いや、昔の話よ。今はキレイで安全そう…)ピンク色の
それは新潟の夏の風物詩と言っても過言ではございません。特に、お値段の安さなどで、
真夏の炎天下で作業中の工事関係者やスポーツにいそしむ少年少女などには好評ですな。

そんな『もも太郎』ですが、実は1つの会社から出ているわけではありません。おそらく3つ
くらいの会社が『もも太郎』を作ってるんじゃなかろうか?その中に

株式会社セイヒョー

というところがございます。新潟では結構CMをバンバンうってます。オイ大丈夫か?と。
こちらが心配になってしまうくらい。

さぁ、ここからが本題なんですけど。上の『MATCH CLEAR』を飲む前に、このセイヒョーさん
から発売された、あるものを食べてみたんです。

うらしま亀太郎(右下のやつね)

まず、なぜ『亀』なのか?ということです。あずきバーに『金太郎』という商品もあることから、
『もも太郎』と並んでね、昔話つながりで『うらしま~』なんだろうなぁと。納得はできますよ。
けど真ん中の『亀』って…いや、うらしまさんは乗ってましたよ。竜宮城へ連れて行かれました。
わかっております。ガキの頃死ぬほど聞かされたもん、この物語。だけどどうなん?名前の
途中に『亀』って入れちゃったらさ、

ぬぉ!亀入り??

ってことに…いやならないだろうけども、コンマ5%くらいの人はビクッてなるんじゃない?
生臭そうだもん…イメージ的に。

ま、そんなことはいいとして。実際に食した感想です。

柿味

を売りとしてる商品を見たことがなかったので、珍しくて購入したんですけど…

まぁそうだね…旨くも不味くもない

おそらく柿成分は入ってるんでしょう。けどね、柿の味はしない。無理やりたとえるなら

メチャクチャ薄めて風味を抜けるだけ抜いた、マンゴー

みたいな感じ。よく考えたらさ、柿って独特の香りとかないもんね。個性なんて出せるわけが
ない。仕方ないんでしょうな。これで、柿の味がしないのに柿味と言い張ってる点で、
『もも太郎』さんと肩を並べる存在となってしまいました。しかしまぁね、微妙とはいえ、
うっすいマンゴー味の柿味とはいえ、さっぱりした、不思議な甘さが堪能できますんで。
興味のある方は一度ご賞味のほどを。
[PR]
by blv_cyber | 2007-05-11 17:48 | 食べ物・飲み物

GWが終わったね

 5日6日、オイラは所持金517円ということで、どこにも行かず。っていうか行けず。
いい歳こいたオッサンがジャリ銭だけで2日間生活って、なんか情けなかったです。

 そんな中、何か面白いことがなかったものかと必死に思い出そうとしてるんですが、やっぱり
なんもなくて。困っております。

 一昨日だったかな?夕飯がすき焼きでありました。うちのは牛肉ではなく豚肉。ブタの方が
お安いからってこともありますが、基本的に牛の乳臭さが苦手な一家としてはですね、豚肉を
使わざるを得ないということで。で、まぁグッツグツやってたんです。しかし一口食べたオイラ、
気に食わなくて。味が。卓袱台をグゥワシャーン!とひっくり返…すこともできず、押し黙って
しまったわけです。

だって…薄かったんだもの

すき焼きってさ、多少濃い目じゃないと旨くないじゃん?オイラは付けないけど、タマゴとか
つけて食うんだからさ。そりゃあ濃い目でちょうどいいはず。なのにあの時のアレときたら、
お湯に若干塩味が付いてます…あぁあとしょう油の風味も…砂糖?なにそれ?みたいな、
そんな感じだもん。そりゃあ黙るよ。鍋の脇にあった野沢菜漬けだけでメシ食うことになるさ。
でもみんな、食ってんだよね。結構旨そうに。

おかしいよ、あの人ら

味覚オンチっていうか、舌がバカなんだろう。オイラが日ハムのヒルマン監督だったら絶対
言い放ってやる。

シンジラレナァ~イ(いまやもう、古いんだって)

 さぁてと、無理くり書いた話題が空回りしてるのを自覚しましたんで。今日は終了ってことに
させていただきますよ。
[PR]
by blv_cyber | 2007-05-07 16:49 | 食べ物・飲み物