何がしたいのよ?ねぇ??(過去の彼女の言葉より)


by blv_cyber
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:新潟県内33道の駅完全制覇の旅( 13 )

第2弾、アップしました

 前回、『ファイルバンク』さんに道の駅Ⅱの映像、前半部分をアップいたしましたね。
マニアな方々がこぞって、PCに取り込み、ご覧になっているかと思われます。恐ろしく長い
ダウンロード時間に悶絶したんじゃない?そのわりに面白くねぇじゃねぇか!なんて
お怒りになられてんじゃない?いや、だから言ったじゃないの。映像とはいえ、これはもう
ラジオなんだと。真っ暗な中でオッサンが1人で喋ってるんですよぉ、と。観るんじゃなくて
聞くものなんですよぉ、と。

 そんな中、無謀にも前回と同じような映像をアップいたしましたよ。後半部分です。
前半よりも画面が明るいですからね。流れる車窓がどうしても観たい!という、一風変わった
方には喜ばれるんじゃないかと思います。

後半部分だってもちろん、30分ほどの超大作。分割しようなんてこれっぽっちも
思いませんでしたね。オイラ、十数時間も運転したんだよ。それに比べたら、ダウンロードの
時間が何十分かかろうともね、たいしたことないわけでしょ?っていうか、少しでも

苦しい時間

を皆さんにも味わってもらいたいわけですよ。ねぇ。食らえっ!と。どうだっ!と。

 ファイルのありか、ダウンロードの仕方などは、5月8日付の記事を御確認ください。
同じところに『道の駅Ⅱ その2』ってのがありますんでね。
[PR]
by blv_cyber | 2006-05-11 15:28 | 新潟県内33道の駅完全制覇の旅

おしらせ

 『ファイルバンク』さんというところに、道の駅Ⅱ前半部分の映像をアップしております。
30分以上という巨大なファイルの為、ダウンロードするのに時間がかかりますが、
なにとぞご了承ください。また、昨日?もご報告したように、延々と真っ暗な画面、そして
ヘンなテンションで喋りまくるオッサンの声しか入っておりませんので、そういうのが好きだ!
という、マニアな方だけに見て頂きたいと思っておりますです。

ムービーメーカーというソフトを初めて使用したんですが、使い方がさっぱりわかんなくて。
雑な作りになってます。ホント、こういうのってめんどいね。サイフ作ってた方がよっぽど
いいわ。

 とりあえずここに入ってください。

するとパスワードを入力する画面が出てきますので、

cyber

と打ち込んで、『ゲストフォルダログイン』というボタンを押してください。そうすると『道の駅Ⅱ』
というファイルがございます。ダウンロードする際は、チェックボックスにチェックを入れて、
上にある『環境設定』を押し、『ブラウザモード』を選んでください。他のモードは会員に
ならないと利用できないようです。その後、確認画面が出たら、あとは左上の
『ダウンロード』を押すだけ。指示にしたがってPCに保存してくださいまし。

 ちなみに、ここはオイラが3日に1度ログインしないと、ファイルが全て消去される仕組みと
なっております。よって、めんどくさがりのオイラのこと。もしかすると3日後にキレイサッパリ
消え去っている、なんて事態も充分考えられますので、その時は文句の1つもくださいませ。
またアップしますから。公開期間は2週間ほどと考えております。
[PR]
by blv_cyber | 2006-05-08 18:26 | 新潟県内33道の駅完全制覇の旅

道の駅Ⅱ 最終回


上越って…

まぁたしかに、ここ川西からは近いといえば近い。だけども今回のここまでを、
もっと「ヒキの画」で見てごらんなさいな。わざわざ新潟県の北まで行って始めたんだよ。
まぁね、だからこそどんどんと南下して行ってるってのはわかるよ。でもね、何も上越まで
下がらなくてもいいんじゃないの?だってさ、そこへ行ってだよ。ウチに帰ろうって思ってもさ、
そこは上越なんだから。

でも出ちゃったものは仕方ない。早速ナビでおおよその移動時間を出してみましたよ。

c0070086_16162914.jpg見づらいと思うけど、画面左下に書いてありますね。そう、1時間圏内でございました。これを見た途端、人間は、っていうかオイラって生き物はいい加減なもんで、少しばかり元気が出てきちゃってね。なんだよ、1時間なら全然いいよ♪なんつって、安堵の笑みをこぼしたのであります。
ルートとしては、ひとまず国道403号ってやつをひたすら走ればなんとかなるようです。

じゃ、行きますかぁ!

意気揚々と発進したのでありました。目指すは1時間走ったところの『やすづか』じゃあ!
待っておろぉ!ラベンダーなんか全部刈り取ってやっからぁ!

 ところがです。前回述べたとおり、ここはかなりな自然に抱かれた土地。国道とはいえ、
とても危ないところばかりなのでありますよ。今にも土砂崩れが起きそうな山肌が
オイラを威圧してきますし、何よりも雪解け水がですね。小さな滝のように、ドードーと
水しぶきをあげて、道路脇に激しく降り注いでるわけ。それも1つ2つ、そういう現場を
見たとかって言うんじゃなくね、もうそこらじゅうでそういうことが起きてるの。岩肌とかから
出てたらなんとなく危険も感じないんだろうけどさ。完全に粘土とか土みたいなとっから
ドドーって、2mくらいの高さからくるから。おっかないんだよね。

だ、大丈夫かオイッ!

さすがに無口になるオイラ。先ほど盛り上がった気分が一気に静まっていきます。
そんな中、緊急事態発生!なんとですね…

道がない

看板が立ってるとかじゃなく、本当に消失してるんですよ。地図やナビには示されている
道がね、現場にきたらさ、消えてるんだよ。

ど、ど、ど…どうしたぁ?何があったぁ?

こんなこと初めての経験だったから、かなり慌てましたねぇ。その理由を誰かに聞こうにも
すっかり山奥だから、聞くわけにもいかない。仕方なく地図とまたにらめっこをし、別の
ルートを発見。すぐさまその道へと向かったのでありました。

そのルートとは、今きた道を戻り、途中にある県道75号に入り、国道253号を経て、
消失していた道の先に出るという、いわば大きく迂回するもの。自画自賛ではありますが、
このルートを地図上で見つけたとき、ちょっとだけ

オイラって頼りがいあるなぁ

なんて思っちゃった♪

が、しかぁし!

前回の終わりに、本当の苦しみはこれからだ、と書きましたでしょ?そうなのよ。本当に
苦しかったよ。

だってこっちも道がないんだもん

現場に来てみたら、さっきとおんなじ。もう完全にモノノケに憑かれて、幻覚とか強制
デジャヴューなんかをお見舞いされてる気になったよ。無口になるね、そういう時って。
いや、同じ言葉を何度も繰り返してたっけか。

なんで?

って。で、そう言いながら、来た道を何度も何度も行ったり来たりしたな。結局、国道403号
消失事件と県道75号消失事件でもって、約1時間を費やしてしまったのでありました。

More
[PR]
by blv_cyber | 2006-04-26 18:46 | 新潟県内33道の駅完全制覇の旅

道の駅Ⅱ その3

c0070086_17331682.jpgc0070086_1733454.jpg
 午前4時40分。『みかわ』を出発してすぐに、真っ黒だった空がこんなふうに明るくなって
きました。ねぇ、左の写真なんかは何が写ってるかわかりづらいけども、色の具合がなんか
いいでしょ?阿賀野川の向こう岸に写ってるのは温泉宿ですよ。いやぁ、いいなぁ。
あのへんにはSLが停まる駅もあってね。ゆっくりと体を休めるにはホントにいいところ。
ちなみに右の写真のテールランプがオイラのクルマ…明るくなってきたとはいえ、
こんなもんだったのねぇ。

 道中、皆さんご存知だと思いますが、約1年半前ですか?中越地震があってね。
その時に長岡の妙見ってとこで崖が崩れてさ。お母さんと子ども2人だっけか?クルマごと
巻き込まれてさ。男の子だけ助かったっていうね。その近くを通ったわけですよ。現場はまだ
復旧されてない。それが橋を渡る時に見えるんだけども、なんでしょうな。エラく痛々しい。
現代の機械をもってしても、いまだに復旧できない大きな岩や土砂が、母子3人に突然
襲いかかってきたわけで。一瞬だったんだろうけど、想像を絶する恐怖を味わった
ことでしょうな。でもそんな状況下であの男の子は助かった。よく頑張りましたよねぇ。

なんて感傷に浸っていたら、やっぱり雪の多い地域ですよ。そこかしこに

雪崩注意!

なんつぅ看板が立ってる。ヘタすりゃ通れません、なんてのもあるわけで。危ないったらない。
でもまぁ国道ですから。よほどのことが無い限り、惨事に巻き込まれるなんてことは…

ないって信じてなきゃ、運転できませんよぉ

More
[PR]
by blv_cyber | 2006-04-25 17:59 | 新潟県内33道の駅完全制覇の旅
 雨の降る、真っ暗な山道。落石注意の看板と気温4度を表示する電光掲示板。
対向車なんてひとっつもこない。そんな県道をひたすら走ること、1時間半。

c0070086_15304764.jpgようやく今回最初の訪問地、『みかわ』に到着いたしましたよ。ここは表向き、トイレがあるくらいなんですが、将軍杉というものがあったり、お寺があったりと、ちょっと散策するにはいいとこらしいです。が、如何せん時刻は4時20分ですよ。雨も降ってますし、気温も3度。散策なんてしたら確実に遭難して、ぼかぁ死にます。
c0070086_15332827.jpgこういった状況下で、上のような道の駅の看板を撮影するというのは、ホント大変なんですよ。『関川』と比べたら、そりゃ明るいですけどね。それだってタカが知れてる。一体何回、道路脇に高々と設置されてるこの看板を撮影しなおしたことか。暗くてみえねぇんだもん。で、運良くフラッシュが当たったかと思えば、今度は反射し過ぎて、真っ白に飛んじゃって、何がなんだかわかんなくなるしさ。

そうこうしていると、さすがのオイラにも寒さからくる震えってのが襲ってくるわけで。
と同時に、トイレにも行きたくなりまして。ガクガクしながらトイレ行って、さぁクルマの中で
温まろう、と小走りに引き返そうとした時。右手の方に周辺の地図が描かれた、看板を
発見。思わず見入りましたね。

あぁ…なるほど…

More
[PR]
by blv_cyber | 2006-04-24 16:30 | 新潟県内33道の駅完全制覇の旅
c0070086_16305036.jpg去年の10月にやった前回の終わりに、こんなものを引いてしまったが為、うちから約1時間半ほど北にある『関川』へ行くハメになった。なんてこったぃ…。
 前回から約半年が経過しましたね。いやぁ、お久しぶり!その間の新潟さんはね、
エラくたくさんの雪が降って。もうもう大変でしたわ。でも今は春真っ盛りの4月の終わり。
ウキウキ気分でレジャーに…というところなんですが、やろうとしてるのがこれですから。
しかも今回は1人ですから。テンションなんてあがるわけがない。

 4月22日午前0時30分。出発。まずはスタート地点である『関川』へ。しかしすんなりと
いかないのがこの旅でございます。ふと気が付いたんですよ。

あぁビデオカメラのセッティングしないと…

で、途中の駐車スペースでさ。後部座席に三脚立てて、カメラをセッティングしようと
頑張ってたんですよ。ところがね、今回の三脚ってのが大きくて。バランス悪いし、
扱いがめんどいしで。カメラ載せたら絶対に転倒するって感じなわけ。それでもなんとか
しようとね、15分ぐらい奮闘したんだけど。結局は

よしわかった!運転しながら手持ちで撮影する!

ってことにしちゃった。そりゃまぁ片手で運転ってのは危ないんでしょうけど。仕方ない。
こうして貴重な15分をムダにいたしました。

 しかし寂しいですよ。運転しながらカメラ片手にね、1人で解説めいたことを喋ってるって
いう時間は。国道っていうのは比較的大きな道でございますよ。けどもド深夜ですからね、
基本的に。ですからやっぱり、どうしたって暗いわけで。周りの状況とかね、景色とかをさ、
説明できないんです。だからなんでしょうね、自分の置かれている状況とか、気持ちとか、
今どこを走ってるとか、そういうね、ある意味事務的なことしか言えない。となると当然、
ネタも無くなってきてね。そうなるともう、すごぉく寂しく感じちゃうんですよ。前回の同行者が
一緒だったら、結構な盛り上がりなんだろうなぁ…なんて考えちゃったら、もうもうダメ。
号泣したくなるほど寂しくなるんですよ。ねぇ、精神的に切ないんですよぉ。1人で道の駅を
巡るってのは。

More
[PR]
by blv_cyber | 2006-04-23 17:29 | 新潟県内33道の駅完全制覇の旅

ただいま帰りました

 本当は深夜までやろうと思ったんですが、肉体よりも精神の方をおおいに病みまして。
続行不可能と判断し、帰宅しましたよ。前回の比じゃなかったね。ほんともう…

1人ってのは、辛いねぇ…ダメだねぇ

ってことで(おそらく)明日から、道の駅完全制覇Ⅱ~孤軍奮闘編~、スタート!
[PR]
by blv_cyber | 2006-04-22 22:44 | 新潟県内33道の駅完全制覇の旅
 これから、予定通りの行動に出ます。本家本元『水曜どうでしょう』さんの『北海道212
市町村カントリーサインの旅』の『1』では、スタートがPM11:30分頃でした。つまり、そう!
今これを書いているのとほぼ同じ時刻に、あの伝説の企画が発進したわけです。

 今日は夕方からもう、踏んだり蹴ったりの状況になりまして。いや、それも全てオイラが
いけないんですけども。だからこのムシャクシャ感を誰にもぶつけられないわけで。
でもどうにかしてサッパリしたいわけで。そんなこんなで、行動にでるわけで。

大事なカード、持った!ヨシ!

ビデオカメラ、ヨシ!

テープ…ニューテープ3本買った!持った!ヨシ!

デジカメ、ヨシ!

電源・電池、ヨシ!

カネ…まぁヨシ!

体力…気力でカバー!ヨシ!

その気力…怪しい!いや!ヨシ!ヨシってことにするっ!!

携帯…邪魔だけど持っていく!ヨシ!

皆さんの期待…んなもんあるわきゃない!!半分どうでもいいと思ってる!ヨシ!




じゃあ行くぞぉー!!



とりあえず明日の夜、お会いしましょう。




死んじゃってたら笑ってね♪
[PR]
by blv_cyber | 2006-04-22 00:08 | 新潟県内33道の駅完全制覇の旅

『第1回』総括

 4日もかけてダラダラと書いてきた『第1回 新潟県内 33道の駅完全制覇の旅』。
たしかここで、旅を始める前にこんなようなことを書いてましたよ。

山形県境の道の駅から富山県境の道の駅まで行くことになるかもしれない

距離こそそこまでひどくなかったですが、最後の最後にこのオイラが、企画しカードを作った
本人が、ほぼその通りのことをやらかしてしまって。ホント、この旅ではオイラが一番の

ダメ人間

だったと思います。まぁいいように言うなら、ズルはしてないってことになりますな。あ、佐渡の
カードを抜いたのはズルでしたが…。

 『あらい』『関川』を引いたあと、オイラたちは真剣にルート検索をいたしました。
行けない、っていうか行かないけど、もし行くとするなら最短距離でいきましょうよ、と。
ナビの言う通りではどうしても大きな道を走ることになり、渋滞にはまり込む可能性があるんで
地図を見ながら、10分くらい真剣に検討いたしましたです。

で、その結果がアレ。

良心が痛みましたよ。今回だけは、お茶濁して帰ろうって思ったんだもん。なんか複雑でした。
だからね、自分自身に納得してもらえるような言い訳を、メシ食いながらいっぱい考えたわけ。
こんなにツライ状態だから、やられちゃってるから、いいでしょ?と。誰も責めやしないよ、と。
あれはもう、人間のズルさがモロに顔を出した瞬間でありましたね。

 結局、今回行くことができたのは8つだけだった。出発の時間が遅かったり、途中でリタイア
した人間がいたりってことが影響したのかもしれない。だからもし、次回があったならば、
なるべく早い時間から、全員がベストの体調で、この旅にのぞみたいと思いますな。
山形県境付近にまだ道の駅がある。富山県境付近にもある。オイラの住んでいる町の道の駅も
残っている。まだ24コ(佐渡を除く)、新潟県には道の駅という『敵』がいる。

成敗せねばなるまいて!>

 次回は新潟県北部の『関川』からスタートです。そこに辿り着くのも大変ですが…
なんとか頑張りたいと思っておりますですよ。
[PR]
by blv_cyber | 2005-10-21 13:12 | 新潟県内33道の駅完全制覇の旅
 道の駅『豊栄』での車中泊。土曜日深夜ということが影響したのでしょうかね?とにっかく
うるせぇなんてもんじゃなかった。マフラーを地味に改造してるヤツらがボロロロロとやってくるし
釣りに行くオッサンどもが待ち合わせしてるんだか知らないが、やけに大声で喋ってるし。
結局オイラは、午前3時過ぎまでウトウトともできなかったのであります。

c0070086_15333217.jpg16日午前6時20分、起床。空はどんよりとしておりました。それに呼応してか、はたまた数時間前までの喧騒の為か、オイラたちはとことんやられた状態に、セコンドがリングにタオルを投入しそうな状態になっておりました。だってさ、オイラの右目、開かないんだよ。虫に刺されたわけでもないのにさぁ。とにかく開かないんだよ。開いてる左目だって必死で開けてたんだよ。じゃないと歩くこともできないもん。

「トイレ…それからコーヒー買ってくるわ」
「…ん゛~あ゛~」

とても人間同士の会話とは思えませんね。そうなんですよ。この時点でオイラたちは人としての
大事な部分、『素直さ』『忍耐力』『責任感』といったものを全て、失くしていたのであります。
足元をフラフラとさせながらトイレへ行き、歯を磨き、顔を洗い、缶コーヒーを買い、飲みました。
時計をみると、午前6時40分近く。

「さ、『国上』へまいりましょうか」
「はいはい、行きますか」


道中、朝飯ってことで朝マック購入。たいしてウマくはないんだけど、あの状態、あの時間に
食うサラダマリネベーグルはウマく感じたです。ちょっと悲しかったなぁ…。そして、空模様。
『国上』に向かうにしたがい、だんだんと雲が薄くなっていきまして。それとともになんとか
気分も上向きとなっていきましたよ。

「さぁさぁ!あそこには『てまりの湯』ってところがございますからね♪」
「あぁいいねぇ。せっかく入浴の準備してきたんだから。ここはひとつ…」
「でしょ?入らないと!不潔でもありますから。入りましょう♪浸かりましょう♪」


昨夜とは違い、俄然元気なバカ2人。明るい感じで目的地に到着いたしましたよ。

More
[PR]
by blv_cyber | 2005-10-20 17:44 | 新潟県内33道の駅完全制覇の旅