何がしたいのよ?ねぇ??(過去の彼女の言葉より)


by blv_cyber
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ゆるりとチャリンコ( 8 )

自転車はじめました

c0070086_17395695.jpg

いやぁ、体力・筋力というのはあっという間に衰えるもんですな。家を出発して1時間、約5ヵ月前にはすでに帰宅しておったのが今、道半ばという有り様。暖かかった今日ですが、陽もトップリと落ち、寒くなってきて…若干寂しいです。

ってことで、それを紛らわす為に携帯から更新しちゃいました。
[PR]
by blv_cyber | 2008-03-13 17:39 | ゆるりとチャリンコ

初めて事故りそうになる

 1時間の走行を終えようとしていた、昨夜10時頃でした。農道と農道がT字状になっている
場所で、オイラはすっ転びました。ものの見事に、ド派手に。

昼間なら非常に見通しの良い場所なんです。建物なんかひとっつもない、田んぼだけのところ
ですからね。けどほら、夜10時頃でしたから。辺りは灯りもなく真っ暗。それに加えて普段、
そんな時間にそこを自転車で爆走してるやつなんか、おそらくいないんでしょう。左手から
やってきたそのクルマは一旦停止することなく、オイラの存在に全く気づかず、右折してきた
わけです。油断したんだろうなぁ。あ、ちなみにクルマ側に『止まれ』の看板が立ってました。
ってことは自転車といえども車両なので、オイラ側が優先だと思われ。

オイラはずいぶん手前からクルマの存在を確認してたので、少し速度を落としておりました。
もしかしたらオイラに気づいてないかもしれない、と思って。だからクルマが右折してくる前から
ブレーキに手を置いてましたよ。すぐ止まれるように。けどね、オイラの自転車の特性とでも
いいましょうか。前輪のブレーキがメチャクチャ効くんですよね。だから普段はホントに優しく、
ヤワヤワと、気を使いながらレバーを握るんですけど、でもその時は緊急じゃないですか。
ブレーキのタイミングが遅かったら、クルマの餌食になるじゃないですか。だからね、一気に、
グワッとブレーキかけちゃったんです。したら当然…

前につんのめって、体が前方に投げ出されましたよね、えぇ

舗装道路を走ってたんですが、すぐ脇が田んぼってことで、アスファルトの切れ目の土の
ところに体が不時着。衝撃はあまりありませんでした。けど周りが真っ暗で、自分が今
どこにどのような状況で転がっているのかがわからなかったので、3秒ほどそのまま
いました。したら止まろうか、それとも走り去ろうかとしていたクルマが、さすがに完全に停車
しまして。運転手が出てきました。

「大丈夫ですか?」

大丈夫じゃねぇよ!と言い放ちたい気持ちをグッとこらえて

「あぁ、大丈夫です…」
「すいません、ホントに」

なにを!謝るくらいなら最初から止まっとけ!と吐き捨てたい気持ちをググッとこらえて

「いや、大丈夫ですよ、えぇ…」
「本当に、申し訳ありませんでした」

お?もう帰るのか?もう少し心配しろっ!と寂しがり屋の一面を見せたい気持ちを隠しながら

「はい、どぉも…」(どぉもってなんだよ)

ものの1分だったなぁ。いや、たしかにオイラにも非はあったと思う。夜には目立たない、
黒っぽいジャージ姿だったし、もっとちゃんと速度を落としてれば、あんなに派手で恥ずかしい、
THE 大転倒!みたいな転び方もしなかっただろうから。けどなんだろうね。かりに事故になって
しまったら、自転車側がどんなに悪くても、自動車側に責任あり、ってことに多少なりとも
なりますからな。運転するならもっとこう、注意深くやってもらいたいと。

オイラも運転するから、なおさらそう思いましたです。

 あぁ、あと文句ついでに言っておきますけど、自転車が前方から走ってくるなぁと思ったら、
クルマのライトは下向きのままがいいです。じゃないとまぶしくて、目がくらんでしまいます。
遅くたって、人力だって、車両は車両。自動車と同じ扱いをしてくださいましよ。

 ってことで、オイラもそうですが、ドライバーの皆さん。歩行者、自転車に今より少しだけ、
気を使ってやってくださいな。
[PR]
by blv_cyber | 2007-10-08 15:12 | ゆるりとチャリンコ

1ヶ月のブランク

 9月初めから、1ヶ月ぶりに乗り始めたチャリ。最初はすぐに前のように走れるように
なるだろうと思っておりましたが、これが大誤算だったことがここ最近で判明いたしました。
とにかくね、持久力が完全に落ちておりますよ。今さっきも走ってて実感したんですが、
40分漕ぎ続けたらもう限界。それ以降は完全に惰性で走る有様。7月中頃なんかは、1時間
ずっと漕いでいられたんだけどねぇ…衰えってのは容赦なく、疾風のようにやってくるですなぁ。

 一昨日の夜9時半頃かな。たしか月がきれいで。道路沿いの遊歩道的な所にあるベンチで
休憩しながら、冷たいお茶飲みながら、携帯灰皿持って一服しながら、眺めておりました。
昼間は30度を軽く越える新潟ですけどね、夜はやっぱり秋っぽい。コオロギやらスズムシやら
そこらじゅうで鳴いてるし、なにより空気が違う。少しばかりモワッとしてるけど、澄んで冷たい
空気も確実に混ざってる。

いよぉし、よぉ頑張った。そんな小デブなおめぇに、涼しい空気をやろう

天気の神様が、きっとそんなこと言いながら、サービスしてくれたんじゃないだろうかね。

おーいいですなぁ。小さな贅沢ってかんじで…

柄にもなくそんなことを思っておったその時であります。

「ほぉ、高級車だねぇ」

びっくりして振り向くと、そこに知らないじぃさんが一人。

「あ、いや…安物ですよ」
「そう?いやぁ、高級車だよ」


なぜか1万6000円のチャリを『高級車』に仕立てたがるじぃさん。

「運動かね?」
「えぇまぁ。足腰弱ってるんで」
「まぁたぁ。まだ若いのに」


ベタな展開。っていうか、明らかにヨボヨボなじぃさんを前にして、オイラ自身のこととはいえ

足腰が弱ってる

はマズかったか?

結局、じぃさんは帰り際にまた

「高級車だねぇ…」

という言葉を残していきました。いったいなんだったんだ?オイラを、っていうか自転車を
ヨイショしたってなんもしてやらないぞ。
[PR]
by blv_cyber | 2007-09-22 23:33 | ゆるりとチャリンコ

約1ヶ月ぶりに

 久々でありました。先日1日に、約1ヶ月ぶりに自転車に乗ったわけですが、思いのほか
体力が落ちておりましたよ。ちょっと前までなんとか走れてた、一番重いギアで1時間の
コースが、もう息も絶え絶え。帰り道は半泣きでありましたな。足はもちろん、ケツもイテェし。

あ、ちょっとごめん。







セミっ!うるせぇってんだっ!更新してんだよ、こっちはっ!







よし、鳴きやんだな。ジージージージーうるせぇったらないね。耳がおかしくなるわ!

で、なんだっけ?あぁ自転車の話だ。んで、帰ってきてからもまた大変でありました。
久々にいじめられた足の筋肉がエラく熱を発し出しましてね。寝るに寝れない状態になったので
ありますよ。翌日は翌日で、溜まりに溜まった乳酸のおかげで、筋肉パッキパキになって、
歩く姿は在りし日のジャイアント馬場先生のよう。いやぁ、大変でありました。メシも食う気に
なれなかったもんなぁ。

 で、1日置いて今日。乗ってきました。衰えてしまった体力はさすがにまだ戻っておりません
でしたが、足の痛み、乳酸の出方は一昨日よりは良いかもしれません。これなら明日も
乗れるはず。あくまで『はず』です。30代半ばの体ってのは、不意に痛みが襲ってきますから。
朝起きたら両足もげてても不思議じゃないですよ、えぇ。
[PR]
by blv_cyber | 2007-09-04 20:10 | ゆるりとチャリンコ
 
 ショコタンか?オイラは…

 自転車、久々に乗ってきました。いやぁ、溜まってたエネルギーを40分で吐き出して
きましたよ。ここ数回、一番重いギアでゆっくりと走ってるわけですけど、これが相当キツイ。
心肺機能はもちろんなんですが、特に下半身がすぐに悲鳴を上げるわけ。いや、今までの
数ヶ月間で少しばかり鍛えられましたんでね、ふくらはぎ、太ももは平気。じゃあどこか?

太ももとケツのつなぎ目のとこ

尋常じゃないくらいに痛いのです。階段なんて登れません。っていうか普通に歩くのだって、

ジャイアント馬場

みたいになるんだもん。半笑い、半泣きですよ、えぇ。

あぁ~ハハハ~…ヒィィィ~!

と。で、立っててキツイので、座ろうとすんじゃん。するとね、それもまた激痛が走るわけ。
しゃがまなきゃ座れないから。しゃがむと筋肉をストレッチするような姿勢になるから。

ピピピピ…ピキィーーッ!

そんな音がケツの辺りから聞こえてきそうなあんばいです。

 しかしながら、座って数分もするとその痛みは消えて、心地よい疲労感だけが残り、
ぃよーし!明日も頑張ろうっ!てな気分になるから不思議。やっぱ体を動かすってのは
良いもんですなぁ。

きっとあれですね。筋肉ってのは徐々に徐々に、パーツごとに鍛えられていくものなんで
しょうな。かりにそうだとしたら、つなぎ目の筋肉の次は、ケツ本体じゃないかと思われます。
となると…プリっプリのケツになるんだろうかね?

痴漢に気をつけよっと…(え?今から心配すんの?)
[PR]
by blv_cyber | 2007-07-23 20:10 | ゆるりとチャリンコ

にゃろー

 自転車乗ってて、気付いたことがございますので、とりあえず怒っておきましょう。

 まずね、ライトですよ。自転車と同時に購入したんですけどね。おかしいですよ、あれ。
マグライト的な風貌で、丈夫そうだったんでね、購入したんですけど…

1ヵ月半で、2つの電球が切れました

最初のは1週間くらいで、2個目は昨日オシャカになりましたです。で、思うんですけどね。
ライトって走行中に切れるじゃないですか、ほとんどの場合。となるとその時運悪く、警察の
検問みたいなのに引っかかっちゃったら、文句なく

ちょっときなさ~い

ってことになるばかりかですよ、ヘタすりゃ自動車運転してる人に気付かれなくて、事故死
ってことも考えられなくも無いわけです。どうにもならないこと、っていうか電球のスペアを
常に持ち歩いていれば問題ないっちゃないですが、今回みたくこうも短期間に球切れちゃったら
一体いくつ持ってりゃいいのよ!って話にもなりまして…納得がいかないんですよ、えぇ。
てなわけで今日昼間、LED仕様の新しいライトを買ってきました。ものすっごく明るくて、
球の寿命も相当なもんらしいです。

 そして道路にも一言。管轄は国土交通省だったり、都道府県だったり、まぁいろいろですが、
そんなことはどうでもいい。

自転車道をちゃんと管理しろ!

ってことです。草ボウボウ、アスファルト割れてデッカイ穴があいてる、ちょっと暗くなると、
どこが道だかわからなくなるほど視認性が悪い…最悪です。車道なんてのはライトが当たれば
キラキラするような白線が引かれてたり、赤いライトがピカピカしてたり、非常にわかりやすい。
なのになんなんでしょうな、自転車・歩行者用の道路との、この差は。あんなに荒れてたら、
なにかしらの事故が発生しますよ。おっかなかったなぁ、今走ってきたけど。

 ってことでね。勢いあまって更新しちゃってますけど。オッサンのたわ言だと思って
読み流していただければ、これ幸いかと。

 んじゃまた。
[PR]
by blv_cyber | 2007-06-17 22:16 | ゆるりとチャリンコ

これから自転車じゃ

 なんとなーくやる気のない、ここ最近のオイラ。だけども自転車だけは乗り続けております。
先日なんかはちょっと遠くまで行きまして。おかしな小学生とすれ違いました。

その子は向こうから、右側を自転車でくるんです。ぼかぁちゃんと左を走ってました。
で、しょーがないんで、オイラが車道側に出て、すれ違おうとしたんですわ。したらその
瞬間、

「トリだっ!」

って。大きな声で叫んだんですよ、その子。しかもね、空を見上げながらとかじゃないの。

オイラの顔を見ながらですよ

オイラ、そんなにトリ顔だろうか?いや、どちらかといえば巨大な動物系だと思う。なのに
なぜ彼はトリと叫んだのか?…聞き間違いかもしれないけど、だとしてもおかしいでしょ?
いきなり叫ぶなんて。今の小学生、ちょっと怖いです、ハイ。

 ってことでね、行って来ます。最近、ウエストのサイズは変わらないのに、体重はしっかりと
増えるという状態になってまして。本人、ニヤリとしております。それを実証するかのように、
ギアを重い状態に入れてペダルを漕ぎ続けても、息切れしないという現象まで起きてまして。
これでやっと普通の人と同じレベルになったのかなぁ、と思ったりする次第。

ささ、今日はこれからどこまで行こうかな?
[PR]
by blv_cyber | 2007-05-29 18:34 | ゆるりとチャリンコ

新カテゴリ追加

 自転車、ハマりそうなので、カテゴリ作りました。普通、こうしてククるのは、自転車の達人とか
結構長く乗ってる人なんでしょうが、こっちは自転車乗るのが20数年ぶりで、しかもそれを
買ってまだ5日っていう、ド素人。もし自転車の、何らかの情報を得ようと検索して、張り切って
ここへ来ちゃった人がいたら、ぼかぁ謝っておきます。ホント、すいません。なんの役にも
立ちませんぜ。

 で、自転車買った日から、友達と夜遅くまで遊んでた日を除き、毎日乗り続けておりますね。
初日は夜9時から。当然、周りは真っ暗でございまして。怖いんじゃなくて、すっごく

退屈

でした。おそらく、昼間ここを走ったらのどかな風景なのだろうなぁ、ってとこもね、真っ暗だと
なんの感動もない。田んぼのカエルがゲロゲロ鳴いてる声が聞こえるだけなんだもん。
だもんで、次の日からは夕方走ることにしましたよ。でもね、張り切り過ぎちゃって、行く予定じゃ
なかった、坂道ばっかのところへ行っちゃってね。大変苦しい思いをしたです。長くて結構な
上り坂を必死こいて漕ぐと、皆さん知ってました?背中の、特にクビあたりの筋肉がピキッと
なるんですよ。2日ほど筋肉痛でした。ねぇ、なんのトレーニングもしてないド素人がいきなり
坂道は危険ですよぉ。しかしながら、その日は芝生のある広場みたいなとこで、野良猫?と
出会いましたです。妙に人に慣れてたんで、飼い猫かもしれませんが…。ちょっと痩せ気味な
そいつは♀でした。足元に擦りついてきたんで、こりゃあエサでもねだってんのかなぁ、と
思いましたが、なにぶん食料など持ってるはずもなく。まぁ頑張れや、といってお別れした次第。

翌日は遊び呆けて自転車に乗れず。で、一昨日でしたか。雨のあがった隙を突いて、乗って
みたんですけど。まぁーそれが寒かったこと。風は強いは、あがってたはずの雨が霧雨状に
なって襲ってくるわで。雨具も準備してなかったオイラは、とりあえず近くの道の駅へ避難。
オシッコしたくなったんで、トイレに入ってコトを済ませたわけですけど、手洗い中にふと、
目の前にある鏡を見てみたんですよ。したら…

c0070086_1719287.jpg普段はね、もうちょっと前髪垂れてます。こんなにバッキバキにセッティングしませんよ。オシャレさんじゃないもん。不精だもん。けどね、自然の力は偉大ですな。脅威ですな。雨と風だけで、自然とこんなステキな髪型にしてくれるんだから。

…そりゃ寒いわけだ

そして昨日。今度はホントに痛い目に遭いました。よくあることなんでしょうけどもね。

懲りずにまた坂道を登っておったんです。で、ギアが重たいままきちゃって。こりゃいかん!
足もげる!呼吸が追いつかなくて肺が壊れる!ってくらいに辛くなったわけです。そうなると
当然、変速したくなりますわ。ギアチェンジしたくなりますわ。でもね、坂道の途中でやると、
やっぱトラブるのね。

チェーンが外れました

軍手持ってなかったでしょ、工具なんてあるわけないでしょ…しょーがないから、素手で
やりましたよ。指真っ黒のベットベトにしながら。

10分後になんとかチェーンを戻しまして、また走り出しました。が、今度襲ってきたのは
道の段差でありました。ほら、歩道と車道の境目の…2、3cmくらいでしょうかね?ちょっとした
高さのあるあれですよ。そこに、あぁ危ないなぁ…乗るんなら段差にたいして直角に入らなきゃ
だろうなぁ…なんて思いながらね

斜め30度くらいから突進

してしまったんですね。結果、見事に転びました。駅前の交番近く…男子高校生に驚かれ…
すっげぇ恥ずかしかったよ…うん。家に帰ってから痛む場所をみてみたら、、スネの皮が
擦りむけて、ちょっと青くなってました。

で、今日。今ほど乗ってきましたよ。近くの『能代(のうだい)川りんりんロード』とかいう
人を馬鹿にしたようなネーミングの道を。いやぁ、名前は別にして、クルマいなくて大変
気持ちよかったですなぁ。まだ陽も高かったし、青空だったし、ホントよかった。

 自転車、いいね。何気に全身運動ですな。心肺機能もアップしそうだし、走る場所と時間さえ
しっかりチョイスすれば、完璧に近い運動かと思われますね。
[PR]
by blv_cyber | 2007-05-21 17:50 | ゆるりとチャリンコ