何がしたいのよ?ねぇ??(過去の彼女の言葉より)


by blv_cyber
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

衝撃の事実

 この前あんなに必死こいて頑張った、書体探り。今日、っていうか今、衝撃の事実を
目の当たりにしましたです。

「PCが違うと、指定した書体で表示されないことがある」

当たり前のことなんでしょうけど、そこは初心者のオイラ。全然わかってなかったですわ。



 探っていた時はデスクトップを使用しておりました。んで先ほど、久々にノートの電源を
入れてまして、資料の整理などをしておったわけ。で、ちょこっと息抜きにってんで、ここを
覗いて見たらば…膝から崩れ落ちそうなくらいのショックを受けましたです。

「いろいろと頑張ったけど…さよなら、イカした書体さんたち。いつか会おうね」

だって使えねぇものぉ!うぅぅ、一気にブルーだなぁ。

 なんて重い雰囲気の中で、わたくしふと気付きました。

「あぁそうか。この前の実験をこのPCで表示してみりゃいいじゃん」

さっそく表示してみました。したらですね、以下の7つの書体が表示されてました。

HGPひげ文字、HGP行書体、HGSひげ文字、HGS行書体
HGひげ文字、HG行書体、HG正楷書体-PRO

そこで実験。オイラのデスクトップでは「AR勘亭流H」を表示させつつ、ノートでは
「HGひげ文字」を表示させてみる。いざ…

これでどうだろう?

これが成功したら、表示されない、なんてことが減るに違いない。そうすればニュアンスも
かなりリアルに感じ取ってもらえるかも!…っていうかここまで頑張る理由って何だったっけ?
ありゃ?目的見失ったぞ。考えてみたら普通に、書体なんか変えずに書いた方が楽だよねぇ。
おやぁ…

深く考えないようにしよう。
[PR]
by blv_cyber | 2005-06-15 13:52 | 実験棟