何がしたいのよ?ねぇ??(過去の彼女の言葉より)


by blv_cyber

もう2日経ってしまいましたが

 16日。この日は姪っ子の誕生日でした。おじさんはなんも準備して
おりませんでした。この場を借りて、お詫びさせていただきます。

申し訳ありませんでした。

でもまぁね、まだ2歳ですから。物の価値もわかってませんから。
正直、いらないんですよ。でまぁね、周囲の大人が楽しむという趣が
強い中での小さなパーティとなったわけ。その中で特に面白かったのが、
バースディケーキ登場の時でした。姪っ子の母親である妹が

「お楽しみのケーキでぇす♪」

なんつってですね、箱からそれを取り出したんですよ。




「あ」

ビックリしました。だって…ケーキなのに

「アンパンマンの顔」

なんだもの。それを見て、2歳の姪っ子と大人3人は大盛り上がり。しかし
いたって冷静なオイラはあることに気付き、バカな皆さんに質問を一つ、
投げかけさせていただきましたよ。

「ローソク…どうすんのよ?」

2本ですよ、ローソクは。で、ケーキはマンガのキャラクターといえども、
顔型なわけですよ。想像してみてくださいよ。いいですか?

「八つ墓村みてぇに、頭っからローソク2本突き出してるアンパンマン」

誕生日を祝うにしてはずいぶんとおっかねぇじゃねぇか!って感じでしょ?
笑顔のアンパンマンが暗闇の中、ローソクの明かりとともに、猟銃・短銃・
軍刀で武装して、激走してくる姿…しかも白装束。想像したくないもん。

「いけ!ぼくらのヒーロー アンパンマン」

んなこと口が裂けても言えません。

 結局一同は、おマヌケ路線でいこう、と結論を出しましたよ。
チョコレートで出来た鼻と口の間に、ローソクを2本立てようじゃないか、と。
そして明かりが消され、マヌケなアンパンマンケーキと好奇心いっぱいの
目でそれを見つめる姪っ子が照らし出されました。そこからはもうお決まりの
パターンでしたね。

「♪ハッピバースディトゥユ~♪」

と、オイラ以外の大人がバカみたいに歌い上げてですね。姪っ子が火を
吹き消すと。様式美っていうか…見ててやっぱりこっ恥ずかしかったなぁ。
その後の姪っ子はモッサモッサとケーキを食べている間、ずっと

「ハッピバースディ♪」

と、幼児語で歌ってましたです。よほど印象に残ったんでしょうな。

 この記憶は彼女が大きくなっていくにつれて、どんどん消えていくでしょう。
だけど、きっと、心のどっかに、ぼんやりと懐かしい感じで、感覚という形で
残るんではないだろうか?10歳くらいになったら聞いてみっかな。
[PR]
by blv_cyber | 2005-06-18 14:49 | 日記