人気ブログランキング |

何がしたいのよ?ねぇ??(過去の彼女の言葉より)


by blv_cyber

<   2006年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 書けるものがあるにはあるんですけども。頭の中も老化してきてるせいか、書き出したとしても
まとまらない。で、腹が立ってやめちゃう。その繰り返しでありますよ。

じゃあ何かほかの事を書こうか、と思って今こうしてキーを打ってるんですけど。

思いつかないねぇ…

どうしたもんだろ。ま、いいか。なんか書きたくなったら、夜中にでも更新します。うん、そうしよ。

 ってことで。
by blv_cyber | 2006-10-31 17:29 | 日記

よい天気だ…早めの更新

 昨日はずっと、革モノの練習?をしておりまして。一切外出しませんでした。これでほぼ、
最近のオイラは引きこもり人間になったと、断言してもいいんじゃないかなぁ?

 ナイフに興味があるってことは、以前書いたかと思います。金属特有の光沢、あらゆる状況を
乗り越える為の道具が持つ力強さ、機能を追求し続けて生まれたフォルムなど…そういうのが
渾然一体となって、美しく見えるから興味があって好きなんであります。実際に何本か持って
ますしね。もちろん、同じナイフでも、装飾性やファッション性を重視したものはあります。
だけども逆にオイラは、そんなナイフに美しさ・興味を感じないのであります。ナイフの原点は
あくまでも『道具』としてであって、『装飾品』の類いではないから。

 日頃使うサイフもバッグも靴も服も、やっぱり『道具』であろうと思うですよ。ならば重視すべき
ことは、飾ることよりも使い勝手の良さでございましょうな。それをとことん追求していけば、
おのずと美しい形になっていくのであろうと。しなやかだけど意外と堅牢、独特の匂い、長く
使い込むほどに出てくる深いツヤ…それらと一体となれば、必ずや美しいものになるはず。
『装飾品』を越えるほどのファッション性が生まれるはず。

 と思って自己流で、一生懸命に研究というか、練習しておるわけですけど。これがなかなか。
いや、その時間はとっても濃密で楽しいんだけどね。だけどもぉ、だ。

これだ!

ってのが見つからないのが実際のところでして。それがあるから、大きなものへ挑戦するって
いう気持ちがイマイチ湧きあがってこない。やるならある程度満足のいく細工ができるように
なってから…そう考えてしまうわけです。

 あぁそうだ。話全然違いますけど。皆さんの頭の中にある、グリコのお菓子『コロン』は
どんなものでしょうか?オイラの中のコロンは、1~1.5cmくらいの筒状になったサクサクの
ヤツの中にクリームが入ってて…それが四角い箱に入って売られててさ。食べる時は
中身のクリームを舌で押し出して、先に食べてから、サクサクを食うっていう。そんな
イメージかな?逆にサクサクを先に食ってから…ってもういいか?

しかし、ずいぶん前の大阪・京都旅行の時に、その概念をうちやぶるモノを買ってきておった
のでありますよ。ご存知の方もおられましょうが、知らない方をビックリさせてやる為に、
近日中にその

超巨大コロン

の勇姿をば公開いたします。でっかいぞぉ、長いぞぉ。コロンでこんなに胸焼けするとは
思わなかったぞぉ。
by blv_cyber | 2006-10-30 14:51 | 日記

お土産をいただきました

 広島の方から、饅頭とチョコレートをいただきました。なんでも鳥取へ行かれたそうで。
砂丘見てきたそうですよ。いいですなぁ。

 で、饅頭。境港名物『妖怪饅頭』。たしか町中に『ゲゲゲの鬼太郎』のブロンズ像とかある、
あの境港の饅頭ですよ。カスタード、こしあん、チョコ、3種類ありまして。饅頭一個一個が
鬼太郎だったりねずみ男だったり、目玉のオヤジだったりするわけで。ですから見た目、
ゲゲゲの鬼太郎版人形焼っといったとこ。甘いもの大好きオヤジはすぐに3つ平らげまして、
今、ご満悦であります。うまいなぁ。

『妖怪饅頭』の箱を包む紙は、『妖怪新聞』なるものでありました。ちょっと読んでみると実に
興味深いことが書いてありましたね。たとえば、

妖怪化するJR境港腺

とか

水木しげる先生、妖怪とともに境港へ!

などの記事が目白押し。これをただの包装紙として捨てるには大変忍びないと思ったので、
キレイにたたんで保管することに決めましたよ。マップや観光情報も豊富だから、ガイド
ブックみたいな使い方もできますです。

 チョコは定番『おっぱいチョコ』。ピンクの乳首がなんとも悩ましい、アレですね。当然、早速
1ついただきました。うん、おっぱいの味がしたよ。

 広島からお土産が来た理由ってのがあります。実はサイフの修理がメインなんであります。
以前、革モノ始めたばかりの頃に差し上げたサイフにカバンか何かの色が移ってしまったと。
そういうことでね、以前からこちらへ送られてくることが決まってたわけです。

で実際見てみますと、たしかに使い込まれてはいるんですが、意外とキレイな状態でした。
ツヤも出ててね。直すところはサイフの外側なんですけど、新しいのにするのがなんとなく
もったいないような…。でもまぁね、サイフそのものの作りが、今見てみるととても恥ずかしい
かんじなので、直しながらもちょこちょこっと修正してみたい気もするわけで。兎にも角にも
まずはサイフの解体作業から始めておりますです。

でも嬉しいですな。ちゃんと使ってくださってたっていうのがわかりますものね。傷や汚れって
いうのがそれを物語ってますもん。そして、作ったものが一旦帰ってきて、キレイになってまた
帰っていくっていう、そういう流れが実にいい。やる気になるもんなぁ。

 ってことで、『日ハム日本一』『新庄号泣』などに一切触れず、今日は終了であります。
by blv_cyber | 2006-10-27 17:56 | 日記
 今ほど、革モノに使うファスナーをいろんなところへ行って物色していたんですけど、
近所のホームセンターでですね、見てしまったんですよ。なんていうか…そのぉ…ドリフ的に
言っちゃうと…

バカ兄弟

をです。後ろ姿はもうね、双子か?っちゅうくらいに同じ服装しちゃってて、見分けが付かない。
歳の頃は40代くらいでしょうかなぁ。薄いブルーのストライプのシャツに黒っぽいジーパン。
ベルトから靴から背格好まで、全て同じ色、形、大きさ。白髪の入り具合まで似てたですよ。
で、通りすがりに前からお2人のお顔を覗いてみましたが、これまたそっくりで。思わず凝視
してしまいました。

そんなお2人、今お子様たちの間で大ブームの『ムシキング』のところにおりましたよ。
列に並んでね。カードの入ったファイルでしょうか?それをお互いの顔がくっつくんじゃねぇか?
ってくらいの勢いで、一生懸命覗き込んでおりましたよ。なにやらブツブツと言いながら。

そこで思ったんですけど。ドリフ的バカ兄弟ってのはフィクションだから笑えるんですね。
あくまでもフィクション。でもいそうだよなぁ…ってところで笑える。でもね、実際にあぁいう
お2人に出くわしてしまいますと、笑えない。っていうか、微笑ましくなる。だってあのお2人は
この後もずっと、死ぬまで子供なんだから。無邪気なんです。白髪まじりでも、オッサン特有の
体臭がしてても、気持ちは子供。ねぇ。しかもそれがダブルで立ってるんだから。その光景を
見たら、そりゃあ誰だって微笑みたくもなりますよ。えぇ。

 ってことで、今日もなんてことはない更新になりましたけど。いつものことだからいいよね?
さぁさ!お風呂入って、ご飯食べて、TV見て、明日の為にしっかりと寝ようじゃありませんか!
by blv_cyber | 2006-10-26 17:59 | 日記
 先ほど、昨日の訪問者数を見てみましたら、300を大きくオーバーしておりましたよ。
こういう数字は以前にも見ておりまして、その時はたしか、巷でちょいと話題になってるネタを
扱った直後だったと記憶しております。だから特別ビックリはしなかった。でもどぉさ?今回は
そんなもん全く扱ってない。むしろ思いっきりパーソナルな記事だけよ。全くやる気が出なくて、

携帯で撮影した、プリメーラさんでもアップしとけばいいか…

的な、あの記事のみですよ。そんなもんに300overの人々がなぜに食いついたのだろう?
不思議なのであります。きっとアレですよ。エキサイトさんのカウンターがおかしくなったんで
しょうさ。たまぁにありますからね、こういうこと。

 皆さんのおうちにも、ウォシュレットはあるんじゃないですか?普及してますからね、今。
うちにも2つあるトイレの両方にございます。なのでコトが済んだ後も非常に気持ちよいのです。

しかし油断してはならないのもやはり、ウォシュレットであります。先日ですよ、アレは。
踏ん張った後に洗浄して、トイレから出てきて数分後ですよ。オナラしたくなってさ。
一発かましてやろう!って勢いでブッ!ってやってやったんですよ。したらどうさ。
ガスと一緒に水まで出てきやがってさ。信じられなかったなぁ。ある意味お漏らしだもん。
あのね、30年以上生きててね、オナラとともに身が出ちゃったことなんて、今まで一度も
なかったんですよ。それがどうよ?まぁね、厳密には『身』じゃなかったけどもぉ、だ。オナラと
ともに違うものを噴出させちゃって…。それとさ、一瞬でも

やべっ!身まで出ちまったか!?

って思っちゃった自分もまた腹立たしかったねぇ。固形物かどうかぐらい、肛門あたりで判断
できなくてどぉすんだよ!っていうね。うーん、そうねぇ。最終的には、かなり惨めな気持ちに
なりましたね。

あぁ、これでホンモノのダメ人間だな…死のうかな

って思ったもん。思ったけど、今はこうしてブログを更新してます。ネタにしちゃってます。
お食事時の方、申し訳ございません。
by blv_cyber | 2006-10-25 16:49 | 日記

クルマです

c0070086_17335332.jpg

白いね。

さぁさ、DVDプレーヤーいぢりながら、サイフでも作ろっ。
by blv_cyber | 2006-10-23 17:33 | 日記
 ポケモンほどの動きはしませんが、かなり嬉しいです。ハイ。というのも、譲り受けたモノが
ですね…

これですよ、皆さんっ!

驚きました。すげぇいいやつ。しかもこれ、ソニーさんのとこで買うと…

三万四千八百円也!

目の玉飛び出ました。が、あちらは値段のことは全く知らないようでしたのでね。ここぞとばかり

「1000円!」

と叫ぼうとしたオイラでしたけども、良心が痛んでしまって。

「じゃあ1万でいい?」

なんつって。向こうも不用品が『大1枚』に変わったもんだから大喜びしちゃって。見事、商談
成立と相成ったわけです。いやぁ、オイラも嬉しかったです。だって3万なにがしを1万で
ゲットできたわけですから。

 しかしなぜ、相手は『大1枚』で大喜びしたのか?買ったのなら、逆にガッカリするんじゃ
ないだろうか?しかも値段を知らないって…。商談成立後にこのような疑問を感じたオイラは
ちょっと聞いてみました。っていうかまぁね、薄々わかってはいたけど。すると…

「ん?あぁそれね…




























 懸賞で当てたンよ。

 でも使わないし…ハードオフに売ろうかと思ってたんだわ」


どーりで『大1枚』で大喜びしたわけです。濡れ手に粟ですものね。ワラシベ長者みたい
だものね。それでもオイラは損した気にはなりませんでしたよ。だって、本当に欲しいものが
激安でゲットできたんですから。そして相手に大喜びしてもらえたんですから。これほど
気持ちいい取引はないですよ、えぇ。

 ってことで、2・3日の間、この新しいおもちゃをいじり倒したいと思っております。
クルマにつなぐことができれば…夢のようだなぁ♪
by blv_cyber | 2006-10-22 17:35 | 日記

山梨からお客さん

 お袋さんのお友達だそうで。たしか数年前にも来てました。で、今回もまた、息子さんと
そのお嫁さんと、お孫さん2人という構成でした。いやぁ、子供って見なきゃ見ないほど大きく
なるもんですな。前回は言葉もおぼつかなかった女の子が、今日は普通に喋ってましたもの。
そりゃオイラだってくたびれるわけです、ヒトとして。

 昨日、色の付いた革の見本が届きました。種類の違う革見本、それぞれ2100円もしやがる。
2冊で4200円…高くねぇ?でもまぁね、絶対に役立つものですから。無きゃ無いで不便な
ものですから。ヨシとしますけども。で、それを見てみますとぉ、ピンク色や赤、青はもちろん、
金や銀、紫色なんてのがある。正直こんなにバリエーション豊富だとは思いませんでした。
クタクタに疲れ切ってる時にこれを眺めたら、思わずトリップできそうな予感がするですよ。
うーん、いいなぁ。

 さてと。今日もたいしたこと書けませんでしたけど、これにて終了ってことで。それでも
明日また訪れてみようという、奇特な方がおられましたら、オイラにとってまさに神様で
あります。ホントにありがとうございます!今後もよろしくお願いいたしますよぉ。
by blv_cyber | 2006-10-21 18:43 | 日記

買えよっ!

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 友人送別会に必要と焼き鳥80本盗む…横浜の会社員

 1人前5本として、16人分かぁ…マンション、デカイな。しかし35歳会社員ってそんなに
お金ないのかな?
by blv_cyber | 2006-10-20 16:43 | 小ネタ

なんもない日

 姪っ子に、新しいサイフを作って欲しいと頼まれた。

「ハイ」

と手渡されたのは、なぜか

21円

で、がま口を作った。がま口の口金(パチンってとめるとこね)の取付け方の練習ってことも
あって、出来はまぁまぁでしたけど、ここに載せるほどでもない感じ。っていうか、柔らかい
革を使用したので、革モノというより、どちらかといえば

お裁縫

のような感覚。実に手ごたえのないものでありました。まぁ、機会があればね…そのうち紹介
いたしましょう。

 今日は実にいい天気で。散歩しようかとも思ったんですが、なんだか体がダルい。
風邪なのか、ただの寝不足なのか…判断つきかねますが、とりあえずさっき、座椅子に座った
態勢で1時間ほど寝てしまいましたね。その様子はおそらく

日向ぼっこしてて、寝ちまったおじいちゃん

だったんじゃないだろうか?膝に猫乗っけてたら完璧にそうだったろうなぁ。あぁ、渋いお茶が
飲みたいなぁ。

 ってことで、今日もまた何事もなかったんで、無理くり更新してます。忙しいのはイヤだけど
こうも何も無いってのもまたツラいねぇ…。
by blv_cyber | 2006-10-19 18:39 | 日記